フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

2016年3月20日 (日)

ネパール最大の魅力:感激のヒマラヤトレッキング2

お待たせしました!
ヒマラヤトレッキングシリーズその2です!
その1はこちら
ネパール最大の魅力:感激のヒマラヤトレッキング1

ネパールには本当にかわいい子供たちがたくさん。
特に山の方には何も知らない純粋無垢な子が多いように感じました。

Img_4473

駆け寄ってきて「ナマステ」してくれた坊や。

Img_4764

お兄ちゃんたちのサッカーをうらやましそうに眺めていた子。

こちらはあたしらをみつけて岩に駆け上って、そして照れるガールズ。
かわいい!

Img_4693

ちょっと恥ずかしいけど、気になる。。。

Img_4814

かわいすぎるぼうや。
ぼくもつれてって?

Img_4813

そしてイケメン登場!!!
ポーズも最高にキマってる。

Img_5016

奥様方はエサ用のわらをひねりあげてまとめていました。
手際のよさにびっくり。

Img_4459

そしてどこからともなく現れるわんこたち。
代わる代わる数匹と旅を共にしました。

「このてぬぐい気持ちえ~(*´▽`*)」

Img_5826

いやいや、ピンクでええってば~

Img_5827

もう、やめて~
青は嫌やって~

Img_5829

って、結局このピンクをだいぶ気に入ったみたいで、ずっとつけたまましばらく一緒に歩きました(^^)/

この子はヒツジ?のベビちゃん♡
もふもふでめっちゃかわいかったです。

Img_4756

今回はかわいい出会い編でした^^
次回に続く・・・。


2016年2月21日 (日)

ネパール最大の魅力:感激のヒマラヤトレッキング1

ネパール最大の魅力、それはやはり何と言っても荘厳で優美なヒマラヤ山脈でしょう。

Img_5436

人生で一度はぜひヒマラヤトレッキングに挑戦してほしいです。
少し時間がかかりますが、数日はずっと歩きっぱなしになりますが、それでもあそこに行けばこの意味がわかると思います。

地球の偉大さ、神秘を感じれる場所です。

Img_5157

ネパールのトレッキングでは日本語の話せるガイドさんと荷物を持ってくれるポーターさんと一緒に行くので、山のこと、草木のこと、人々の暮らしのことなど何でも聞けます。深くネパールの文化について知ることができます。

そんなこと言われても、時間がとれません!
というあなたのために、今日は写真でトレッキング体験♪
Let's go!

まずは首都のカトマンズから出発地であるルクラへ。
道路がないので空路のみです。
もしくは近くのジリまで車で行って、4日歩いてこちらへ。笑
しかも山の天気は変わりやすいのでしょっちゅうフライトはキャンセルされます。
数日待たされることも余裕でありますので日程を組まれる際は余裕を持ってください♪

Img_4243

滑走路はたったこれだけ。
ジェットコースターのようにあのがけっぷちから無理やり飛び立ちます。笑

ルクラはなかなか栄えています。

Img_4256

かわいい子供に見送られ、いざ出発。

Img_4285

道路なんてありませんので、ロバがガスシリンダーや食料、日用品など大切な運搬の役目をしてくれます。

Img_4308

人間だって負けていません。

ここらのネパール人はこんなに大量の荷物を軽々運んで行っちゃうんです。

Img_4385_2

山岳民族の大切な収入源のひとつ。

Img_4389

つり橋では要注意!すれ違えませんからね~

道中至る所にこんな彫刻。

Img_4319

チベットの文字です。読めません。
きっとチベタン仏教の神聖な文言が記されているのでしょう。

Img_4322

かっこいい。

ネパールでは一般的なトレッキングルートにはちゃんとロッジがありますので、食事や宿の心配をする必要はありません。
食事は上に上がるにつれ値段がどんどん上がっていきますが(最高で平地の7倍くらい)、お料理はこんな感じです。おいしいです。(ネパールの一般的な食事・ダルバート)

Img_4328

次の目的地、ナムチェへの道しるべ、段ボール。笑
手作り感満載でステキです。

Img_4330

途中には滝があったり

Img_4332

キャベツ畑があったり

Img_4340

子供たちはけんけんぱしてたり。
どこの子供も一緒ですね(^^)

Img_4342

Img_4348_2

Img_4351

サガルマータ国立公園です。

トレッキング中おすすめの朝ごはんはこちらのチベタンブレッド。

なかなか食べごたえがありおいしいです!

これに目玉焼きを乗せてもGOOD!

Img_4370

その2へ続きます。

 

2016年2月 5日 (金)

「出前講座」のススメ

昨日は地元の高校(出身校ではありませんが)にJICAの要請を受けて、出前講座に行ってきました♪

JICAでは学校や自治体へ向けて、発展途上国の実情や国際協力などについて学ぶ場を作るために、JICA経験者を派遣する出前講座を行っています。
毎年全国で2000件以上、約20万人が受講されています。

詳しくはこちらに。
JICA東京国際協力出前講座

実際に現地に行って活動した人から話を聞いたり、写真を見たりするのは、手軽に知見を広げるとてもいい機会だと思うので、教員のみなさま、興味があればぜひお問い合わせしてみてください。

昨日は私の他に8人のOGOBが参加され、2年生のクラスにそれぞれ入らせていただきました。

様子はこちらの校長先生のブログでご覧になれます。
東百舌鳥高校 校長ブログ

事前に、任国のことについてみんなで調べてくれていました。

P2055280

結構細かいことが書いてあったりしてちょっとびっくり。
他の協力隊経験者に聞くと、こういうのは結構珍しいそう。
他の皆さんはもう5回目とか6回目とか・・・。
大阪だけでも日々結構あちこちでやっているみたいですね。

そしてせっかくなのでネパールのグルン族の衣装を着て行いました♪
衣装はこんな感じです。

P2055281

高校生やから、どんな反応をしてくれるのかとても不安でしたが、
結構しっかり話を聞いてくれました。
初めてやったので反省点もありますが、
言いたかったことがしっかり伝わってたらいいな。
どうやったんかな??

後日、生徒さん達が感想を書いて送ってくれるそうです。
なんか試験の結果待ちをしている気分です。笑

2016年1月23日 (土)

かわいいネパール雑貨が買える2つのお店☆

先日の日曜ビッグバラエティ、「世界の秘境に嫁いだ日本人妻!」
みなさんご覧になられましたか??

実はあれに先輩が出ていました♪すごい!!
もちろんネパールです!

エベレストトレッキングの玄関口、ルクラでお土産屋さんを経営されている方の元へ嫁がれました。ルクラは世界一危ない空港としても有名なところです。滑走路、これだけなんです。

Img_4238

短っ!!
かなり勾配がついているので、その勢いで止まるんです。
出る時は逆に勢いで滑り落ちていく感じで飛び立ちます。まるでジェットコースターです。いや、リアルジェットコースター?絶叫系が苦手な私はカトマンズに戻るまで、手に汗握りっぱなしで大変でした。めっちゃ怖いですよ。

放送では取材陣のみなさん、カトマンズの空港から3時間待ってフライトできていましたが、私は3日待って結局飛ばず、やむなく大金はたいてヘリで行った覚えがあります・・・。それくらい天候に影響されやすい、行くのが大変なとこなんです。

Img_4414

しかも旦那様のご実家はそこから歩いて4日かかるそう。
ここは車も通っていないので、本当に歩くしかないんです。
もしくはヤクに乗るとか?!
ヘリで行くこともできるがびっくりするような大金かかるそうです。
番組ではうまく交渉して連れて行ってもらっていましたが。

本当大変なところですね。
ネパールにはこんなところがたくさんあるし、それでもみんな生活しているんです。

Img_3163

最近のテレビではこんなところに日本人が!的な番組が多く、ネパールもよく見かけます。
そのたびにやっぱりテンションあがりますね~♪
テロップとの話してることの違いが気になったりもしますが。笑

さてさて、かわいいネパール雑貨が買える2つのお店☆ですが
どちらもただかわいいのが買えるだけではありません。

1個目!
【Sano Tino Life Design】
ネパールでの大好きな先輩がネパールのショールやピアス、バッグなどをネットで販売されています。ネパールにもかわいい、おしゃれな小物がいっぱいあるんです♪プレゼントにも最適(^^)
 しかもなんと売り上げはネパール大震災の被災者サポートに充てていただけるそうです!ステキな小物も買えるし被災者への支援もできるし一石二鳥です!ぜひ一度ホームページをご覧ください☆
http://sanotino.shopselect.net/

2個目!
【ポカラのおみやげ】
こちらはネパールの観光都市、ポカラで障害者の自立を目指して活動されている障害者の方が立ち上げられたお店。売り上げは障害者の雇用促進や支援に使われるそうです。日本語もとてもお上手です。
https://www.facebook.com/anjanagoods/?pnref=story

お買い物しながら社会貢献もできるステキなしくみですね。
ぜひみなさんも応援よろしくお願いします(^^)/

2016年1月13日 (水)

知ってる?ネパールのあれこれ。

こんにちは。
今日はネパールのあれこれをちょっと簡単に紹介したいと思います。

Img_6737
(本当にかわいい子供たちの笑顔。)

日本の方によく聞かれたこと。
ネパールは暑いのか?寒いのか?

ネパールには世界一標高の高い山、ヒマラヤ山脈があるので寒いところだと思われがちですが、ネパールは本当に地形に富んだ土地で、低いところでは海抜70mくらいのところもあります。インドの国境沿いです。つまり標高は約70m~8848mまであり、高低差約8km...すごいですね。

そしてなんと、ネパールの緯度は奄美大島と同じくらいなので日差しがかなりきつい!日中、日が出ているとぐんぐん気温があがります。さすがに冬は朝晩少し冷えるのですが、一日の気温差がなんと20度近くあった日もありました。なので夏場の炎天下の移動は日傘が必須です。ネパール人もみーんなさしています。女性は特にしみに要注意です・・・(+_+)
雨期もじめじめせずからっとしているし、夏は木陰に入れば涼しくなれちゃうんです♪ということで、山間部以外はネパールは暖かくて非常に過ごしやすい国です!

これが国境付近の街。インドっぽさが分かりますかね??
乗り物も、真平なところなのでリキシャが多く見られます。
道路が広くてまっすぐ!

Img_7673

人々の顔つきも全然変わってきます。

Img_7706

一方、こちらが標高5500mあたり。
雪山が本っっ当に美しいです。
右中央やや下のあたり、人の小ささ、わかりますか?

Img_5472

本当にスケールが違い、ただただ圧倒される景色です。
こちらがエベレストの日の出。
太陽の左の山が世界最高峰、エベレストです。

Img_5407

ネパールは自然が本当に豊かで、国内には国立公園が7か所、野生生物保護区が3か所あり、広大な土地で野生生物の営みが保護されています。

Img_2680

野生動物もたくさん見られます。

Img_2719

いかつい体つきのサイや

P4220271

川に潜むクロコダイル

他にもキリンやゾウ、バイソン、トラ、シカ、クマ(これは日本にもいますが;)などたくさんの野生動物が生息しています。ヒョウなんかは普通にあちこちの山におり、村に行ったら夜中は犯罪が、とかじゃなくてヒョウに出会わないように、絶対出歩いちゃだめ!と言われました。活動地でもヒョウに家畜や犬をやられてしまった話をよく耳にしていました・・・。

鳥類も450種類以上が確認されています!私も日常的に様々な鳥を見ることができました^^

P9297517

ネパールは色んなところで楽しめます。


では、食事はどうなのか?

一般的に食べられている「ダルバート」はこちらです。

P9157227

 ご飯をメインに、「カレー」だけではなく、日本で言うお味噌汁的存在の豆のスープ、菜っ葉の炒め物、野菜をカレー風味に味付けしたおかず、トマトをベースにしたアチャール、ピリ辛のお漬物、キュウリや大根などの生野菜、などなど。
 あ、ちなみにこれは客人向けに整えてるもので、家でネパール人が食べるのはもっっっとごはんがエベレストの様な山盛りです。手で食べます。これを10時頃と7時頃の2回食べます。間で1度軽~い食事をとります。

日本と同じく米が主食だったので、食事が合わなくて困る、、、ということにはなりません。これ以外の食べ物もだいたい日本人の口に合うようなもので、逆においしくて食べ過ぎて困る程でした(^^)


そしておうち。
土地によっても変わりますが、私のいたあたりは昔ながらの家といえばこんな感じでした。土の家です。あたたかみがあって好きでした。

Img_6685

もちろん今でも毎日計画停電を行っているネパールですので(最近は15時間停電)、電化製品はほとんどありません。その前に世界最貧国の一つと言われていますので、買えない家庭が多いのですが。

お湯がないので洗髪や体を洗うのは基本的に水です。
毎日洗うわけではなく、週に何度か晴れた昼間に洗います(○曜日に体を洗うと旦那が亡くなる、とか○曜日に体を洗うと○○になる。。。とかいろんな風習もあります。)
最近は出稼ぎに出る人も多く、お金を持っている人はソーラーをつけたりガスギザをつけたりする人も出てきましたが、それでもほんの少しです。女性は大きな輪になった布を体に巻いて水場で洗っていました。みんな器用です。

Img_4475

洗濯も基本手洗いです。冬はつらかった・・・。
2年3カ月いて、普通の家庭で洗濯機を見たのは1回だけでした。
村に行けば自分の家に水道がひかれていない家も珍しくなく、調理にも洗濯にも炊事にも水が必要なので、共同の水場へ行かなければなりません。水源が乏しい地域では、そこへも常時流れてくるわけでなく、水場へ水が来る時間が決まっていたりしたので、その時間にみんなで水場に出かけて洗濯したりしていました。

でも、こんなにないない尽くしでも案外やっていけるもんです。
所有物も、みんな必要最低限のものしか持っていないので本当に物が少ないんです。

物がありふれていて、便利になりすぎた日本では考えられない生活でした。
こんな経験があったからこそ自分のライフスタイルも見直すことができて、不便でしたが本当にいい経験をさせていただきました。





2015年12月22日 (火)

帰国して感じたこと。

先日無事ネパールから帰国しました。
ネパールを発つ時、ヒマラヤ山脈がとっても美しかったです。

Img_1827

本当に絶景でした。
今回はカトマンズ配属ということで、ヒマラヤは全く見えず、
ポカラに行った時も運悪くいまいちだったので、めっちゃうれしかった!!

地球は素晴らしい。神秘ですね。

Img_1828

夕陽に変わる空もきれいでした。

Img_1839

みなさん、ネパールを昼発たれる方はぜひ左の窓側を!
ネパールに昼到着される方は右の窓側をお勧めします。

タイからの帰りは夏、日本の朝焼けがとーってもきれいだったんですが、
今回はまだ夜明け前で残念でした。タイからの帰りは右の窓際がおすすめ。



まず、帰国して、寒さにびっくりしました。
そういえば、日本の冬は2年ぶり。
これでも今年はあったかいそうですね。風がとても冷たい・・・。

そしてやっぱり日本はきれい。
田舎もすっきりしてきれい。畑も田んぼもごちゃごちゃしてない。

どこにもなんでもあってめっちゃ便利。

Img_1843

トイレの手洗い場で温かいお湯が出てきて感動した。
シャワーなんか湯量たっぷり、あっつあつのお湯が出てきて感動した。
銭湯に行ったら、いろんな種類の温泉があってテーマパークほど興奮した。
どこも全然ごみなんか落ちてないし、機能性に優れてて接客もすばらしい。

でもごちゃごちゃしてても人間味あふれるネパールがちょっと恋しい。

日本にいたら、店員さんといきなりプライベートな話をして仲良くなる、なんてありえへんもんなー。働く時は当然「店員」ていう顔を作っちゃうから。仕事としてしか関わらんし。
ネパールでは個人対個人で接するから、商店でもお茶しててもおみやげ買いに行ってもどこに住んでるん?とか結婚してるん?名前は?とか、今度ご飯食べにおいでねーとかなるけど、日本じゃ考えられん・・・。まぁそうやって無駄を省いて頑張ってきて今の日本があるんやろうけど。(日本でも田舎は例外かな)

Img_1852

やっぱり田舎はいい。

Img_1860

田舎の電車。
こんなにがらがらな電車も珍しい・・・。

Img_1905

こんなきれいで整った日本も、かまどで火起こしてごはん作るネパールも
ちょっと離れただけのおんなじ世界にあって、
おんなじ様に時間が進んでるのがちょっと不思議な感じ。

なーんて帰国して感じました。


今後数回に分けてお伝えしきれなかったネパールのこと、伝えていけたらと思います。
もうしばらくお付き合いください(^^)







2015年12月16日 (水)

活動のしめくくり。いよいよ本日帰国...

ナマステ!
14日には、JICAオフィスと女性子ども社会福祉省にて最終報告会が行われました。
3カ月しかいなかったのにたくさんの人に聞きに来ていただき、ありがとうございました。

12389070_1541441102844418_111577658

女性子ども社会福祉省にて。
大きなきれいなホールに案内され、初めは3人だったのに
最後にはなんと10人ものネパール人職員が聞きに来てくれてうれしかったです。

Pc145236

そしてなんとこんな大きな花束とショールをいただいてしまいました。
びっくり。

Pc145246

同期のスダールサンさんと。
今日はサリーの着納めです。

Pc145249_2

報告書や引き継ぎ書などぜんぶ提出し終えてすっきりしたら
出発前夜の昨日はJICAボランティアのみなさんが送別会を開いてくださいました。

みんなほとんど活動では関わりもなかったのに、
たくさんの人に来ていただき本当に感謝です。楽しいラストナイトになりました。

Img_1810

あぁぁ。
もう6時間したらネパールを飛び立ってしまいます。
寂しいなぁ。今度は本当にいつ来れるんやろ。
とりあえず日本まで気を付けて帰ります。

2015年12月14日 (月)

ネパールで楽しめるおいし~い♪お酒をご紹介

ネパールではロキシー、チャンなどの色んなお酒が楽しめますが、
今日はその中でもあたしのお気に入りのおいし~いお酒をご紹介します。

まずはこれ。

サトウキビで作った蒸留酒、ククリラム。
KHUKRI XXX RUM

Image1

カナダで行われた国際ラムフェスティバルでも金賞を受賞しております。
香りがよく、まろやかで本当においしいです。
ロックもいいですが、コーラで割ってもおいしいです。

なんと、日本でネット販売もされているみたいですね。
今少し検索したら実家の歩いていける距離にもネパール料理屋があるみたいです。
そこでも飲めるということなので、帰ったら行かなきゃ・・・笑


そしてお次はこちら。
キビを発酵させたお酒。トゥンバです。
Tongba
甘くて酸っぱい独特の味。
お湯を注いで飲むので、冬に温まりたい時にはぜひこれを。
チベットの人たちが良く飲むお酒です。


Pc025030

どーんと木製の器に入っています。

この鉄製もストローも手作りで、先がつぶれていてキビが入ってこないように工夫されています。

キビにお湯を注いで2,3分経った頃が飲み頃!
砂時計も一緒に出てきました。

ビがカップ一杯に入っているのですぐ飲めちゃうんですが、トゥンバのすごいところはなんとお湯を継ぎ足してまた飲めるんです!トゥンバを頼んだらだいたい お湯も一緒にでてくるので継ぎ足し、継ぎ足しで3回はおいしくいただけます。しかもなかなか安いので、お財布にも優しい!笑

ちなみに地方に行った時、ローカルなお店で頼んで出てきたのはこちら。

Pc095078

なんとこんなジャグに入って出てきました。笑

ネパールでは使えるものはなんでも使うスタンスなのですっかり慣れてしまいましたが。
ネパール人はペンキの入ってたバケツにも平気で食べ物や飲み物を入れて使います。もちろん良く洗ったうえでですが、それでもちょっと気が引けますよね・・・。


みなさんもネパールへお越しの際はぜひぜひお試しください♪


残すところネパール生活もあと2日。
今日はJICAオフィスと省庁で最終報告会です。
がんばってきます。

2015年12月13日 (日)

オフィス最後の日にみんなで

もう任期も残りわずかとなり、
金曜日はオフィス最後の日でした。

事務所長の部屋にみんな集まり、送別会をしてくれました。
所長さんに赤いステキなショールをかけてもらい、赤いティカをおでこにつけてもらいました。

Pc115127

オフィスの前で。
みんなで集合写真♪

Pc115143

本当に女性ばかりでパワフルな事務所でした。

2度目のネパールでの協力隊でしたが、環境が全く違って新たな発見もたくさんあり、ネパールの新しい面を知れた、とても有意義な3カ月でした。

来年の3月終わりにはここに後任の隊員さんが入り、2年防災関係の活動をしてくれます。
どんなふうに関わってくれるのか、楽しみなところです。

ちなみに巡り合わせがよかったのか、その方と帰国したその日にお会いできることになりました。とても楽しみです!

ありがとうございました。

2015年12月 9日 (水)

トレーニングの仕上げ、農園見学;実際に見てみよう!

配属先で行っている野菜栽培の技術向上トレーニングの仕上げとして
農園見学も行いました。大事なことです。
学ぶだけでなく、実際に見てみよう!ということでお隣の村、Indreyaniへ。

Pb254788

まだたくさんのテントが・・・。

Pb254791

集合場所はこの木の下。
なんと2グループ同時開催で40人が集合。
右端の方が技術指導をする農業開発事務所から来た先生です。

Pb254793

あたしは運悪く(?)ハトにうん○をふっかけられてしまいました・・・。
しかもあれからよくかけられるようになってしまい、
最近は頭上に最新の注意を払って歩いています(+_+)

揃ったところでぞろぞろと農園へ。

Pb254796

この辺りは本当にたくさん桜が咲いていて、驚きです。
ポカラの方ではあんまり見なかった。

Pb254797

あちこちで見られる、地震のつめあと。

Pb254802

ヒエの収穫ドキ。

Pb254804

ニンニクを植えていました。
研修終えたてのみんなから、あーした方がいい、こうした方がいいと
とやかく言われていました。笑

Pb254806

ちょっと見えにくいですが梨!鈴なりになってます!

Pb254808

そんなこんなで農園に到着。
みんなで園主さんのお話を聞きます。

Pb254815

栽培を始めた経緯や今までの苦労、今されている工夫や注意点など色々なことを教えていただきました。受講者の皆さんからのたくさんの質問にも答えていただき、活発な議論がされました。

この辺りは本当にハウスが多く、こちらの方もトマトをハウス栽培されていました。
ハウスと言っても、メインの支柱は竹です。

Pb254824

みんなで記念撮影

Pb254823

園主の奥さんからみーんなに、柿をいただきました。
しかしこれが渋くて渋くて、、、口がおかしくなりました。辛かった・・・。

Pb254827

さくら♡

Pb254837

農園見学も無事終了し、みんなのお楽しみ、カジャタイム♪
このお寺跡地で。右にお寺が建っていましたが、地震で壊れてしまいました。

Pb254848

それでもこうやってみなさんあがめています。
とっっっても景色のいいところ。

Pb254854

何人かが作ってきてくれたカジャを40人で少しづつ分けて
みんなで輪になっていただきます(^^)

Pb254857

ピクニーック♪

Pb254859

めちゃおいしかったです!

Pb254861

その後は恒例のダンス♪

Pb254870

そしてこんな道をみんなでわいわい帰りました♪

Pb254874

藁を運んでいました。。。

Pb254879

ばいばーい♪

Pb254888

«キルティプール市の被災状況


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31