フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

選挙活動

選挙まであと1か月。
ということで、先日から選挙運動が本格的に始まりました。

選挙カーが大勢のバイクメンバーを引き連れて、
大音量で宣伝しながらそこら中を駆け巡っています。

Pa227839

バイクの後ろには政党の旗を立て、マスクをして・・・
日本でいう暴走族みたいな感じでちょっと怖いです。

Pa227840

うちの事務所のホール(貸し出している)でもある政党の集会があったりして、
先日はたくさんの人が来ていました。
本格的に選挙が近づいてきた感じがしています。
本当に、危なそう。

ネパールでは、これまでもたびたび選挙自体に反対している
政党からの妨害活動でバンダ(ゼネラルストライキ)が行われています。

朝6時から夜6時まで道路を封鎖。移動させません。
商店なども全部閉まります。
私のオフィスも閉まります。もちろん政府機関は開いてます。

ちなみにネパールには100を超える政党があるそうで。そりゃ大変。

そしてなんと現在11月19日の投票日をはさんだ
10日間にもわたるバンダが発表されています。
しかもネパール全土。。。
いったいどうなっちゃうんでしょう。

もちろん情勢により中止となったりすることもあるみたいですが、
全く予想不能です。

選挙自体が中止、延期されることも。
選挙の結果によってまた何か起こるかもしれないし。

無事、選挙が実施され国全体がいい方向へ向かうことを願うのみです。

2013年10月12日 (土)

ダサイン!

ダサインコ スバカマナ!
こんばんは。

Pa017527

ダサイン!
やってきました。ネパール一の大イベント。

Pa117684

今日から
10日間休み♪(正確には5日から始まっていて、学校などは5日から1か月休みです。)日本でいうお正月みたいなもの。みんな実家に帰省します。そして、ヤギをささげ、みんなで食べる。

Pa117700

ということで、大家さんの娘さんと一緒にお寺へ行ってきました!
4時に起きて体を清め(だんだん水シャワーきつくなってきました)

Pa117696

日課のミルクティーを一杯飲んでいざ出発。
バスで
30分位、そこから山、田んぼ道を1時間超。
Pa117719


山の中にあるマンディール(お寺みたいなもの)はプジャ(お祈り)しに来た人と生け贄のヤギでごった返していました。

Pa117725

お願いを聞いてもらうために、または聞いてもらったお願いの感謝を込めてヤギをささげます。道中も、運命を悟ってるのか、ヤギの悲痛な鳴き声があちこちで。

Pa117733

マンディールの真ん中にはきれいな池があり、びっくりするくらいでっかい魚がうじゃうじゃ。プジャの列に並んでいると、ヤギが池に運び込まれだしました。

Pa117731

ここで切るんですね。魚がでっかくなるわけが分かった気がする・・・一人が、刃物を念入りに研ぎ出し、いよいよその時。

Pa117734

でもやっぱり見れないですね。ずぱっという音だけでも怖くなってしまいました。次々にやぎたちは捧げられ、透明やった池はみるみる真っ赤に。胴体は運び出され解体されていき、首だけが池にたくさん。。。写真も撮れませんでした。


Pa117736

普段見ることがない現場。やぎたちは悲痛な叫びをあげても誰も助けてくれない。されるままになるしかない。どんな気持ちなんやろう。と考えてしまいました。でもこうやって命をいただいてるんですよね。しっかり心していただかないと。

帰ったら今日は近所の家の新築記念?引っ越し祝い?でミルクで作ったあまーいおかゆ、キールをいただきました♪これ、スキ。

Pa117749

今夜の夕食は自宅で切られたヤギのお肉です。心して、おいしくいいただきます。

Pa117755

明日からカトマンズ♪ネパール周遊旅行!遊ぶぞー!

Pa117741

*額についてるのは血ではなく・・・
プジャした時につけてもらう「ティカ」(お米と赤い粉)です

2013年10月 8日 (火)

視察団 弐

昨日、初めてあたしあてにお手紙が届きました!

Pa077637

まぁ、明日ニューオープンする電気屋のお知らせでしたが。笑

それでもわざわざあたしの名前を書いてくれてました。

うれしい♪

 

今回は前回(もう1か月たっちゃった…。)来てくれた視察団のお話を。

こないだ書いたように、JICAボランティアの3人が来てくれました。あたしはここ、レクナートでOVOP(one village one product 一村一品:あの、大分県から始まった運動です。)としてアグロツーリズムを推進するために派遣されています。そのアグロツーリズムを始める前にまずは旅行客を受け入れる環境を整えなければ!ということで環境アクティビティをやろうということで、その地域の選定と可能性を探るためにカトマンズから来てくれたのでした。

オフィスで現状を確認したところで、フィールドへ!

まずはここ、2か月半前に土砂崩れが・・・。危ない。

Img_6936

 昔はなかったのに、土地に振動を与える工事や

気候変動も影響しているのだとか。

Img_6930

そしてJICAが支援して建設、運営していた淡水魚養殖施設。

Img_6942

立派な建物!

 Img_6944

あれも、これも、ぜーんぶ日本からやってきたって。

Img_6948

この子は違うけどね。水槽をきれいにしてくれるとか?

Img_6953

池はなんと50!あっちもこっちも魚がいっぱい。

Img_6955

そしてメイン観光地、ベグナス湖へ。

Img_6965

ホテイアオイが問題となっています。

Img_6962

それでもお隣の○ェワ湖よりはきれい、とみなさん言ってくださいました♪

山の中のきれいで静かな秘境スポット、ベグナス湖!うん、これでいこ。

Img_6970

でも、洗濯してる人も。

ここで生活してる人もいるからしょうがないけど、でもここで魚飼ってるのに・・・。新たに、周囲の住民が洗濯できる場所を作る予定だそうです。早々にお願いしたい。

Img_6964

この船頭のおっちゃんたちとなにか協働できたらいいな。

湖周辺ゴミ拾い大会!とか?何しよかな。

Img_6973

やぎも木陰で一休み~

Img_6974

これが雨期。水が豊富にあふれ出てる^^

Img_6975

そしてバスパーク周辺。

毎朝清掃している、バスパーク自体はごみ少ないけど、その下には。。。

Img_6976

みんなすぐぽいってしちゃうからね。自然に還るもんじゃないのに、何を思ってぽいってするんやろ。それがどうなると思ってるんかな?不思議。変えていきたい、そういうところ。どうアプローチしていこうか。

 

最後にベグナス湖、ルパ湖がどっちも眺めれる、

絶景スポット!スンダリダラ。(素晴らしい場所、という意味)

で、そこに建てかけられた展望塔。

Img_6981

作り始めたのはいいものの、予算なくなって工事がストップしてるとか。

理解しがたいですがネパールではよくあることだそうです。

完成したら30m超!

早く予算ついて建設し終えることを願います。

 

たくさんの課題が見えた視察になりました。

これからどうしていくか、じっくり考えていきます。

 

そしてこれがうちのオフィスのメンバーです!

せっかくなんで撮ってもらいました。

Img_6983

みんなめっちゃ怖い顔してるけど(笑)

普段はにこやかな明るい人たちです♪

 

そしてKTMから来てくれた、イケメン3人!

ありがとうございましたー*

Img_6984

おまけ。

昨日の星空。

Img_7193

2013年10月 6日 (日)

視察団 壱

昨日で、なんとネパールに来て3カ月が経過しました。早い!

任地に来て来週で2か月・・・。

まだ数回フィールドに行き、何をしようか考えているばかりで、

正直全く何もできていません。焦る日々です。

同期の他の国にはもう次の隊次のメンバーが続々と来ていて、

新隊員じゃなくなっていってるそうです。

幸いネパールには今期、2次隊は例年派遣されていないので、

あたしらはあと3カ月は新隊員でいられます。

まだまだまだまだ先輩隊員になんてなれません。

 

さて、最近、レクナートにはよく視察団が訪れてくれています!

っていってもめっちゃ身内の方々やけど。

それでもうれしいんです。

日本人、大歓迎です。

 

9月初めにはJICA、シニアボランティアの一村一品の専門家と環境教育の先輩隊員、同期の3人が来てくれました。本当はうちのオフィスの大元、ネパール商工会の偉いネパール人も来てくれるはずやったのですが、直前キャンセルで残念。

その時のことはまた詳しく次回。

 

その後は先述の大学生一行が視察に、

そして今日はおととい、昨日のことを書きます。

 

なんと今回はJICA本部、東京からわざわざお越しいただきました。プラス一人はネパールオフィスの方、もう一人はネパールオフィスの民間セクター担当のネパール人。3人で来てくださいました。ネパール滞在5日という弾丸視察に組み込んでくださりありがたいです。しかもこのブログもチェックして、視察先に決めてくださったということで本当、書いててよかったです。

 

まずはLCCI(我がオフィス)にてアグロツーリズムの現状について。

Pa037566_3

私も一緒に学ばせてもらいました。

やっぱりこういう機会があると、改めて問題点、すべきことが見えて来るし、たぶんオフィスにとってもめちゃくちゃいい刺激になっていると思います。本当、よかった。

 

そんでお馴染み、淡水魚養殖場へ。

数十年前JICAが支援して作った施設。

立派な部屋で所長?がプレゼンをしてくれました。

Pa037571_2

渡り鳥がいっぱい!

この時期にやってくるのだそう。

魚たちが狙われてる?!

 Pa027532_2

池の魚を、なんとへびが・・・ぱくり。

魚たちはおちおちしてられません。危険がいっぱい。

Pa027537_2

エサやり器。これも日本からだそうで、

ねじまき式で電池もいらないからいいんだよ~って教えてくれました。

Pa027545_2

でかでかと魚が育っておりました。

Pa027554_2

そしてせっかくなのでベグナス湖へ。

霧がかって幻想的な感じも素敵でした。

Pa037584_2

お土産や。

あんまりじっくりみたことなかったけど、チベット民族が作るストラップが売ってました。うーん、もっとここでしかない、レクナートらしいお土産売ってたらいいのになぁ。要改善ポイント。

Pa037579_2

えっこのおばちゃんが作ってるんや。

Pa037581_2

雨期が終わったのか、あんなに流れてた水路もすっかり乾いてました。

Pa037582_2

翌日、4日は朝一からガンダキニジマス養殖場へ。

Pa047598_2


4年間前から始めて、だいぶ成功しています。

あっちもこっちもにじますだらけ!うじゃうじゃ。

Pa047596_2

ポカラから北へ山道を約1時間。めっちゃ山ん中。

野生のシカもヒョウもおるって。

バスから降りてからもだいぶ歩かなあかんし、交通の便は多分最悪。

やのにバイク、車で地元のネパール人がめっちゃ釣りに来てて、

14~15トンのニジマスたちはだいたいはここで消費されるらしい。

すごい・・・。いいなー!

場所代?とかはなしで、釣った重さだけ払えばいいらしい。

Pa047616_2

さばいてた。

Pa047608_2

そしてそしてそして!おいしいニジマスいただきました!

 まさかこんなんがネパールで食べれるなんて!
レクナートは魚のカレーやからなぁ。
探したらこんなんもどっかで食べれるんかな?
レストラン探さんと!開拓開拓~

Pa047617_2

そんで再びレクナートに戻り、飲み水を供給する、水道局みたいなところへ。

ネパールでは民間でやってます。

Pa040007_2

めっちゃ歓迎してくれました。

 Pa047625

事業のプレゼンもしていただいたんですが専門用語ばかりで難しかった・・・。

Pa040006

この日のレクナート滞在時間1時間。

無事飛行機間に合ったでしょうか?

でもわざわざ来ていただいてほんとうよかったです。

ガンダキにも行けたし。

色んな意見も頂き、活動のヒント、たくさん得られました。

本当ありがとうございました。

みなさんの写真は、いただいたら載せたいと思います

 

 

 

 

今夜も隣の家の番犬がうるさくて寝られません。

かれこれ4時間くらい吠えっぱなし。

昼間静かなくせになんで夜中元気になるねん。

どんなけ臆病やねん・・・ 

ほんま、ストレスたまる・・・

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31