フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

蚊帳の出番

今日も外では9時頃からパーティが始まったようで、
大音量のネパリーソングに太鼓に歌声にそしてわんこの叫び声・・・
楽しそう、でもちょっとつらいわ。

昨日も昨日で、蚊のぷ~んという羽音と猛烈なかゆみで寝れず。
何回か起きて格闘、1匹退治!でも2匹いたらしい・・・
スーツケースからムヒ引っ張り出して塗ったりしたけど、かゆかゆ。
朝数えたら約20噛まれてた・・・
まず指は丁寧に1本ずつ。そんなに大きくないはずの手の甲も1,2,3,4。。。
半袖やったため、腕、足もやられ、1日かゆかゆでした。
そろそろ蚊帳の時期かな。

▼ある日のカジャ。ロティとミックスべジカレー。
おいしかったけど激辛でした・・・。

P2210866

ふと思った、ネパールのいいところ!

☆手を上げればそこがバス停!
目的地に行くバスが通りがかったら手を上げるだけ。
どこでも止まってくれるし、おりたいとこで「おろしてー!」って言えば
そこでおしてくれる。
運賃はカラシと呼ばれるお兄ちゃんが集めに来てくれる。
立って両替しに行って小銭用意したり、降りる時に出口でつまったり。。。ということがない!
慣れれば快適バスの旅♪

P1129515

やぎだってなんだっておかまいなし。

さて、こないだコーヒー豆とはちみつで
コーヒーリキュールができるから作ってみて!

とのことで、早速挑戦!

材料はレクナートの炒りたてコーヒー豆、コーヒー蜂蜜、そしてネパールのククリラム!!
こちら2002年、カナダで行われた国際ラムフェスティバルで金賞を受賞したという、本物の一品でございます。ヒマラヤの天然水とタライ地方のさとうきびが絶妙なコンビネーションを醸し出しているとか。まろやかな口当たりがあたしも大好きなラム酒です♪

P2160811

全部混ぜ混ぜしてしばらく放置。

P2170813

レシピによって全然置き時間が違うので飲み頃がいつなのか・・・。
すこーしずつ味見しつつ、熟成を待ちます♪
おいしくできますように^^
バニラアイスにかけて食べたい!もしくはカルーアミルク♪

その、コーヒーですが、pulchowkのナマステスーパーでも販売しています。
こんな感じで。

P2210870

コーヒーがだーっと並んでる一番手前♪

カトマンズに上がる時はいつも商品を持っていくのですが、
先日商品を受け取った時はぺしゃんこやったのに、KTM着いて受け渡す時、なぜかいくつかぱんぱんに・・・。

P2210868

なんでやろーと思ったら、答えは気圧!
確かに倍くらい違うか。意識してなかったけど、気圧差、すごい。

そして空気が入っちゃうってことはきちんと密閉されてないってこと。
これじゃあかんね。農家さんに伝えないと。

3月1日から5月いっぱいの(だいたい)毎週土曜日、ナマステスーパー前にて
特設ブースでOVOPショップをJICAボランティアが開催します!
お時間のある方はぜひぜひお越しください♪
われらがレクナートのコーヒー、コーヒーはちみつも販売します!


ではではまだまだ外はにぎやかですが寝てみます。
めっちゃ楽しそう!混じりたい!でもこんな時間に外は出歩けない・・・
おとなしくねます。。。
have a sweet dream*

2014年2月19日 (水)

田舎に泊まろう!@レクナート ~絶景!湖とアンナプルナ山脈が一望できる秘境の地でのんびりと癒される2泊3日~【Lekhnath Village tour】

こんばんは!

今日は早朝から美しいアンナプルナ

Simg_0828

夕焼けに染まる(ちょっと遅れた)アンナプルナ

Simg_0838

夜には満天の星空でおなかいっぱい(*^^*)

Simg_0853

なんてのんきなことを言ってますが、
日本では例を見ない豪雪で大変なことになっているみたいですね。
高山村でも村始まって以来の豪雪だそうで、孤立家屋があったり
農作物のハウスが倒壊したり、かなりの被害が確認されているようです。
みなさん大丈夫ですか?心配です・・・

大変なことが起きた分、今年はもっともっといいことがありますように。

さて、要請内容にもある、OVOPとしてのアグロツーリズムを
推進するために、以下のパッケージツアーを作ってみました!

【田舎に泊まろう!@レクナート】
~絶景!湖とアンナプルナ山脈が一望できる
   秘境の地でのんびりと癒される2泊3日~

ネパール、カスキ群、レクナート市が一村一品運動として取り組んでいる
アグロツーリズム。一村一品運動とは、日本の大分県から始まった運動ですが、
その成功に続くため、アジアを始め世界の各地でも取り組み始められています。
レクナートではコーヒー、はちみつ、魚、牛乳、オレンジの5つをメインにした
アグロツーリズムに取り組んでおり、このプロジェクトはまだ始まったばかりです。
豪華な施設や豪華な食事もありませんが、都会の喧騒から離れた、穏やかで静か、
ベグナス湖と美しいアンナプルナ山脈が一望できるこの秘境の地で
ネパールの伝統的な食べ物、あたたかい人、豊かな自然に触れてみませんか?
本当のネパールの文化を体感していただけること間違いなしです。

※本ツアーは商用目的ではなく、一村一品として取り組んでいる
アグロツーリズムにたくさんの地域住民を巻き込み、地域全体を
発展させていくために、レクナート商工会議所に派遣された
JICAボランティアが企画したものです。

【日程】
3月6日~8日(2泊3日)

【参加費】
お1人様2500ルピー
(宿泊費、集合場所からの往復バス代、コーヒー代、ボート代、交流会費、初日軽食費、その他各種体験料込)
※飲食代は実費

Syoshizawasan_8

【おすすめポイント】
・美しいアンナプルナの朝焼けと夕焼けをご堪能
・宿泊地のパチャバイヤはベグナス湖とルパ湖も見渡せる、素晴らしいロケーション
・夜は無数に輝く満天の星空がお待ちしています
・ネパールで2番目に大きい、静かできれいなベグナス湖で1時間のボート体験
・ネパールのお母さんに教わる!ロティ作りやダルバート作り
・地球の歩き方にも載っている、特産オーガニックコーヒーはおみやげにも最適!
  希少価値の高い、コーヒーの花から採れたコーヒー蜂蜜の試食も可能。
・農家さんと一緒に農作業体験
(コーヒーの収穫、ロースト、パッキング等/オーガニックファームでの除草やその他作業)

Simg_0782
(ゲストハウスより、ルパ湖に写るお月様☆)

【日程】
1日目
朝  ポカラ、プリティビチョーク集合
    公共バスにてレクナートへ
    到着後、歓迎セレモニー 
    ネパール料理「スッカロティ」作り体験 
    散策、フリータイム
午後 オーガニックコーヒー農場にて
    コーヒーとはちみつの試食、お買い物
夕方 一緒にダルバート作り、夕食

2日目
朝  プチトレッキング
午後 農作業
夕方 夕食
夜  地域の方と歌って踊って交流会♪

3日目
朝  バードウォッチング
昼  昼食(ベグナス湖周辺レストランで魚料理を堪能)
午後 ベグナス湖 ボート体験
夕方 乳しぼり見学・体験
   解散

(参加者の方には詳細をお送りします)

【主催】
 Pachbhaiya Homestay Management Committee
【共催】
ネパール商工会議所農業企業センター
(Federation of Nepal Chamber of commerce and Industry Agro Enterprise Center)
レクナート商工会議所
( Lekhnath Chamber of commerce and Industry)
Pachbhaiya Nomuna Women Group / Pachbhaiya Women group / Pachbhaiya Youth Club

【お申込み・お問い合わせ】
お名前、ご住所、(あれば)連絡可能な電話番号、生年月日、
ネパール滞在予定期間を下記までお知らせください。
JICA青年海外協力隊 安東千紘 chihiro47@hotmail.com

※必要な方は各自旅行保険などにご加入の上ご参加ください。
当方では万全を期しておりますが、本企画において万一トラブル・事故・盗難などが
発生したとしても、一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

詳しくはこちら
https://www.facebook.com/events/219869198205711

Sandou_215

Lekhnath Village Tour
~Let’s refresh at peaceful and quiet area
   with view of Annapurna Himalayan’s and two lakes~

【Date】  2014,March 6th(Thu)~8th (Sat) 2 nights 3days
【Participation fee】 
 2500 Rupee per person ※drink and food extra
(includes; room charge, transportation fee, a cup of coffee, boating、activities fee)

【Recommend points】
・Wonderful view of Annapurna Himalayans, Begnas Lake and Rupa Lake.
And there are innumerable stars in the sky at night.
・You can boating at Begnas Lake that is the quiet and beautiful second largest lake,
・Nepali cooking♪ (Suka Roti, Daalbhaat)
・We have organic coffee, and pure coffee honey. Of course you can try it.

Sandou_52

【Background】
Lekhnath have promoted agro tourism as One Village One Product.
This program is a community centered and demand driven regional economic
development approach initiated by Oita prefecture in Japan in the 1970's.
To follow in its success, we have started efforts in parts of the world
including Asia. We are working in agro-tourism as the main five sectors;
coffee, honey, fish, milk, and orange in Lekhnath, this project is still
in its infancy. They don’t have luxurious facility, and banquet.
But they have such great resources; abundant nature, traditional food
of Nepal, and warm people, in the land of this unexplored region of
peace and quiet, overlooking the Annapurna mountain ranges and beautiful
Begnas Lake. It is sure that tourist can experience the culture of the real Nepal.

※This tour is not for commercial purposes, the one you plan to entrainment
local residents a lot of agro-tourism, is working as One Village One Product,
the ongoing development of the region as a whole.

Simg_8261

【Host】
 Pachbhaiya Homestay Management Committee
【Co-host】
Federation of Nepal Chamber of Commerce and Industry
Secretariat of OVOP program Implementation Committee Agro Enterprise Center
Lekhnath Chamber of commerce and Industry
Pachbhaiya Nomuna Women Group / Pachbhaiya Women group / Pachbhaiya Youth Club

【Application / Contacts】
Please let me know the below.
[Name, Address, (available) Phone number, Date of Birth, Duration of visit in Nepal]
JICA Volunteer  Chihiro Ando 
Mail; chihiro47@hotmail.com

※If you need, please entry the travel insurance yourself before the event.
Please understand beforehand that no responsibility can be taken
even if any trouble, an accident and a theft will occur.

plz check the detail here
https://www.facebook.com/events/219869198205711

先日のホテルアソシエーションのみなさんとのミーティングのようす
(近すぎてみんな写ってませんが)

P2120676

今日届くよ、もう届くよ、と言われ
やっと夜8時に到着したビラ!

Simg_0854

なぜかカウンターパートにお願いした量の2,5倍の量が来た!
しかも白黒やと思ってたらカラーの、しかも分厚いいい紙に!!
うれしすぎる~(;_;)ありがとうございます。しっかり人集めな。

とゆーことで明日は朝一でポカラのレイクサイド行って
あちこち協力依頼してビラ置かせてもらって
パチャバイヤからコーヒーやはちみつ仕入れてカトマンズへ!
明日は祝日らしいですが休んではいられません♪

2014年2月14日 (金)

バレンタインとネパール風結婚式

Happy Valentine's day♪

みなさまいかがお過ごしですか?
こちら、ネパールでもバレンタインで盛り上がってますよ^^

今日はいっぱいハッピーバレンタイン言いました。
誰にもチョコはあげなかったですが。

ネパールでは若い子の間でだけ?なのかわかりませんが、
Valentine week と言って、数日前から段階的にじわじわ来てます!笑

というか調べてみると、世界的なことらしいですね。知らなかった。

7日  Rose Day
8日   Propose Day
9日   chocolate Day
10日  Teddy Day
11日  Promise Day
12日  Kiss Day
13日  Hug Day
14日  Valentine's Day

だそうです!
これもどっかの戦略なんかな?
レクナートではなんも変わりないですが、
ポカラに出るとデパートやギフトショップではでっかいカードや
ギフトものがたくさん置いてありました。

ネパールでもやっぱり恋人たちがうきうきする時期なようです^^

さて、先日は、友達の姪の結婚式に呼んでもらいました♪
初のネパール結婚式!!
ポカラ、レイクサイドの駒ケ根公園のお寺にて。

Sp2110580

てか、普通に平日です。
しかも日取りは祈祷師みたいな人に決めてもらって、数日前に決まりました・・・。
それでも200人ほど集まるという。すごいですね。
友達も買い出しや準備に大慌てでした。

1620473_651426774917513_1599199788_

式は1日をかけてゆーっくりいろんな段階をふんで行われました。

Sp2110619

こちらが主役のお二人♪
花嫁さんめっちゃかわいかった!!!まだ19歳・・・。
しかも花婿さんは数カ月後にはまた海外に出稼ぎに行っちゃうらしい。
複雑やな。

Sp2110602

こうやって新郎新婦の親指に花嫁側親族のみなさんが
プジャ(お祈り)していきます

Sp2110628

花嫁さんのおでこに花婿さんが白い布の上にちょんちょんちょんと
おでこまでプジャします。

会場の向こう側では楽器隊と踊り。
ここでも踊ることは忘れません。

Sp2110657

フェワ湖もすぐそこ♪ちょっとお散歩に出かけてみたり^^

Sp2110613

最後はお母さん同士がプジャ。

べったべったに塗りたくり合いっこしてました。笑

Sp2110661

最後はこの車に乗ってお帰りになられました。
お兄さんがぐるっと一周かついでまわってから車へ。

Sp2110665

もともとシャイとは聞いてましたが、結局この日一日花嫁さんは
終始下向いて、1回もにこっとしませんでした。声も聞けませんでした。
写真撮る時もずっと下向いてました。震えてました。。。

心配になっちゃうほど。マリッジブルーってやつ?

でも数回しか会ってない人とこれから一生生きていくんやもんな。すごいな。
色んな話を色んな人に聞いてますが、アレンジマリッジはまだ私には理解が難しいです。

日本も昔はそうだったようですが。

あと10分で停電するので、この話はまた今度・・・

ではまた。
have a sweet dream :)

2014年2月11日 (火)

コーヒーならここ。Begnas coffee house

こんにちは。
改めましてレクナート商工会議所に配属されている、青年海外協力隊の安東です。

I’m Chihiro Ando. I’m working in Lekhnath Chamber of Commerce and Industries as a JICA Volunteer.

今回からは少しポカラ周辺、レクナートの観光案内ということで、アグロツーリズム重点地域のパチャバイヤのゲストハウス情報をお届けしていきたいと思います。少々宣伝にお付き合いください。旅のご参考に。。。

Today, I want to introduce sightseeing places at Lekhnath; near Pokhara. I wanna inform you mainly Pachbhaiya; main area of Agro tourism which as One Village One Product.

 Simg_0305_2

まずはブログでも何回も書かせてもらっている、陽気で豪快なディディ(お姉さん)と優しいダイ(お兄さん)、そして元気な息子2人で経営する、「ベグナスコーヒーハウス」

At first, Begnas coffee Housewhere I wrote here many times. Owner families are powerful and charming mother, kindly father, and 2 sons.

Sp8270617

ポカラのプリティビチョークから一番東のバスに乗り、終点のベグナスバスパークへ。そこから山道(といってもちゃんと舗装されてます)をひたすら上って約20分のところにあります。

From Pritivi Chowk, Pokhara, take the most east bus of the Bas Park. And go to Begnas Bus Park (the last stop). Then, go up about 20minuts by walk.  

Sp8270596

オーナーのArjun Prasadさんがこのグループのリーダーをされているのでこの地域で作られるマチャプチャレフライングバードコーヒー(Macchhapuchhre Flying Bird Coffee)はすべてここに集まります。

レクナートのアグロツーリズムのメイン5品目(コーヒー、はちみつ、魚、牛乳、オレンジ)のうちのひとつでもありますね。

Owner, Mr. Arjun Prasad is the reader of Macchhapuchhre Flying Bird Coffee. So coffees are collected here. Of cause we can drink tasty organic coffee. Coffee is one of the main 5 products of agro tourism. (Coffee, Honey, Fish, Milk, and Orange)

Spa287882

地球の歩き方、おみやげコーナーにも本商品が紹介されています。

カトマンズでは「ナマステスーパー」、「フジベーカリー」、タメルの「Shop Light Super Market」などで、ポカラではレイクサイド、WSDPPWomen’s Skills Development Organization Pokhara)の2階の店内で購入できます。その他、現在市場拡大中ですのでふらっと入ったお店に置いてあるかもしれません。ぜひ探してみてください。裏のラベルにOVOP, agro tourism とも書かれています。

This coffee is written in Japanese Nepali guide book.
You can buy ‘Namaste Super’, ’Fuji Bakery’, and ‘Shop Light Super Market’ in Kathmandu, WSDPP in Lakeside in Pokhara. And we are trying to put more shops now. So please check this coffee when you go to shop. Perhaps it is in there.

Sp8270599

ホームページはこちら。www.nepaliorganiccoffee.com/

収穫してから皮をむき、乾燥、焙煎、粉砕、パッキングまですべてがここで行われます。商品はダーク、ミディアム×豆、パウダーの4種類からお好きなものをお選びいただけます。値段は時期にもよりますがだいたい200g250ルピー程です。

They do these all steps; picking, drying, roast, powdering, and packing at here.
Products are dark or medium, and beans or powder. Price of 200g coffee is about 250rupees, but it should depend on season.

Simg_0306

そして!ここでは希少価値の高い、コーヒーはちみつも手に入ります!
コーヒーの花からとれた蜂蜜なだけあって、コーヒーの風味が!真っ黒で、しっかりと甘みもついており、衝撃の美味しさです。
こちらは250g350ルピー程~。

Sp8270612

他にあまーいとうもろこし蜂蜜、ミックスはちみつもあります。こちらは250g300ルピー程~。


Simg_7497

時期の商品ですので在庫は要お問い合わせ。

And the most recommend product is coffee honey!It’s so rare, and amazing tasty. You must try it. You’ll love it.The price is 250g 350rupees-. Corn honey, mix honey also they have. If you want it, please ask them.

 

ゲストハウスももう1か月もすれば新棟が完成!ピッカピカのおニューです。現在の4部屋+3部屋で7部屋に。1部屋500ルピーでお泊りいただけます。


Simg_7355

食事も言えばパスタでもトルティーヤでもオムレツでもなんでも作ってくれますが、やっぱりおすすめはダルバート。ベグナス湖の魚が手に入れば魚のダルバートも。個人的にはネパール人が特別な日に食べる甘くミルクで炊いた「キール」のごはんも好きです。

They are constructing the new guest house. Maybe it can be ready after 1 month. You can stay 500 rupees per one night. At the meal, she will make French, Spanish, and Korean food if you want. But I think you should eat Nepali food; Darbaat. You can eat fish one (fish from Begnas Lake).

Spc219077

おいしいコーヒーが飲めることもあってか、いつでも外国人ツーリストのお客様がいらっしゃっています。レクナートへお立ち寄りの際はぜひ一度訪ねてみてください♪


Simg_0307_2

So they have foreign guests always. When you come to Lekhnath, please come here. Thank you.

2014年2月 2日 (日)

充実の3連休

ネパールでは木、金と祝日、土曜が休日で3連休でした。

この3日間は毎日おでかけできましたー♪休みの日は外出んとな。

 

1日目。

友達とあちこちうろうろして最後は森でのんびりまったりおしゃべり。

Img_0348

先日のディディんちの近くで、川がすぐ近く(正確には下ですが)に流れてて、がけっぷちで、森なところ。笑

Img_0352_2

日向ぼっこしながらいろんな話して、楽しかった^^

Img_0361_2

ぼこーんって穴空いてた!!雨期はすごい滝になるらしい!

Img_0357_2

2日目。

オフィスのカジャ作ってくれるディディの生まれた村へ!

あちこち寄りながらのんびりディディ、子供2人と一緒に歩いていきました♪

いざ出発!

Img_0368

途中、ディディの畑のじゃがいもの成長具合も確認しつつ・・・

Img_0372_2

よく知った道を中へずんずんずんずん。

途中インスタントラーメン買ってぼりぼりかじったりしながら

こんな道歩いてたら

Img_0378

牛が後ろからあの巨体で走ってきてちょっとビビる。

Img_0380_2

そして、7つの湖の一つ、Dipan Lakeへ。

初めて来た!結構広い!!

Img_0384

着いた瞬間バスが来てラッキー!バスで山をずんずん上がって途中下車。

もう一つの湖も見えました!

Mydy Lake. ちょっと小さいけどね。

Img_0428

2時間歩いてたどり着いたディディの実家!

めっちゃ田舎!ステキー!土の家ってあったかくてスキ。

 Img_0397

さぁ、ごはん♪

ござ敷いて。いつものダルバート。

Img_0400

久々に手で食べました!いやーおいしい!!

そうじゃないよ、こうやって食べるんだよ!って教えてくれるけどあたしの食べ方の何がどう間違ってるのかわからない。笑

Img_0401

そんなに唐辛子入ってなくて、塩加減もちょうどよく、めっちゃおいしかった♪

そしてやっぱり食べすぎる・・・。

皿いっぱいのごはん、それをさらにおかわり。

おなかいっぱいって断った時の悲しそうな顔に負けて、じゃあちょっとだけ・・・ってたっぷり追加される。いつものことですね。

この量、日本じゃ考えられん!

そして案の定順調に太っています・・・。

太ったねー!って毎日言われる。

体重計に乗るん怖すぎるわ。

 

庭には綿も育ってました。

こうやって紡ぐんだよーって、するするーっと糸を作り、こよりを作って見してくれました。すげー!そういえば最近、よく家の前で機械出して糸紡いでる人たちいるけど、こうやってるのかな。

Img_0439

またそこから30分ほど歩いて山のてっぺんへ。

調子に乗って子供らとかけっこしながら登ったりしてかなり息切れ。やっぱり若さには勝てない。笑

Img_0472

ベグナス湖が一望できましたー!!すごい!長い!

今まで見てたベグナス湖とは反対方向から眺てるので、初めて見るベグナス湖の新しい顔。こんな一面もあったんやな。そんで、レクナートにもこんな田舎があったんやな。


Img_0477

途中にディディの小学校もありました。

ディディが通ってた頃は600700人いたらしい、5年生までの公立の学校。お金はあまりかからないから、貧しい子が通ってるって。今は何と40人もいないらしい。みんなバザールに降りて行っちゃったり、結構お金かかるけど質のいい教育をしてくれる、私立の学校に行ってるとか。たくさんの人が外国に出稼ぎに行ってる話を聞きます。そういう時代の流れもあって、公立には行かせられない、そんな流れもあるのかな?なんて感じたりします。あくまで自分の考えです。

Img_0485

帰り道。こんなもの発見。

脱穀するものらしいです!すごい!

日本も昔はこういうの使ってたのかな。

Img_0494

本当に仲良しなネパールの家族。いとこ、きょうだい、ほんとみんな仲良し。

Img_0496

牛のえさ、乾草の山に登っちゃったー!

Img_0503

のんびり日向ぼっこしたり、こどもたちとじゃれあったり、畑うろうろしたり、お母さんたちとお話したり、まったりな時間を過ごせました^^

野菜たっぷり収穫して、重くなった袋を持って歩いてたら、車が通りがかり、ついでに載せてくれた♪ラッキー。

Img_0507

揺れに揺れて、1回落ちるかとヒヤッとしたけど、楽しかった!笑

車を降り、再び歩きながら、そうだ!あそこ行く?と、着任したてのころホームステイさしてもらった、あのおうちへ行けることに!5、6か月ぶり!?

雨期のころとは景色がすっかり変わってて、水田やったとこが畑になっていろんな野菜が育ってました。遠くにはピンクと黄色の畑も。きれい~

そしてカジャにチアとサートゥというものをいただきました。

ってか、粉。笑

 Img_0511

子供はおいしいおいしいってもさもさ食べてました。

口中の水分全部もってかれるー

のでチアたっぷりかけていただきました。うーんすごいカジャだ。

 

また野菜をたっぷりいただき、こんな畑の中の道なき道を通って帰ってきました。

Img_0512

しかもいっぱい歩いて疲れたでしょーって、結局ディディの家で晩御飯までいただて帰ってきちゃいました。ごはんができるまでは、小さすぎて一緒に行けなかった弟と写真見たり、バドミントンしたりして、最後まで1日家族みたいにしてもらって幸せな1日でした^^♪



そして3日目。

日本大使館主催でポカラ商工会で日本映画上映会してくれてたので、大家の娘と一緒に観賞に♪せっかくなのでレイクサイドぶらり。

P2010524

こっち来たのは初めて。サッカーのトーナメントしてたりピクニックしてたりで人がいっぱいやった。そんであれが噂のBarahi Temple. 

P2010514

そんで、というかこれが目的?!こないだ食べそびれた日本食―!!

もうあの時からここのカツ丼が食べたくて食べたくて。

JOCV行きつけのFUJIYAMA。行ってきました。

ネパールで、ここのカツ丼が一番スキ。ここのクオリティ半端ないです。なんでもおいしい♪彼女はあたしの作る日本料理、たいがいおいしいって言ってくれるから連れて来てみた。

期待通りカツ丼も胡麻和えも餃子もおいしいって言ってくれてよかった♪お箸にも挑戦!笑

 P2010518

日本語も教えれば教えるほど覚えてくれるので、いつか日本に来れたらいいなぁーとも思う。頭もいいし。彼女に真っ先に教えた日本語は、「いってらっしゃい」と「おかえり」。やっぱりこれ言わんとなんかすっきりしなくて。「いってきます」、「ただいま」が言えるって幸せなことやな、って感じます。

今日見た映画は途中から少し「テレスコ」、そして「大阪ハムレット」という映画。

会場は予想以上にたくさんの人でびっくり。日本人はあたしともう一人くらいであとは全部ネパール人。日本語学校の協会も共催やったから、語学学校の生徒らしき人がいっぱいやった。あ、もちろん英語の字幕つきです。

カンケーないけど、ここのトイレが衝撃!

P2010526

絶対無理!笑 ちゃんと個室も2個あったのでそこでしましたが。
混雑時はみんなここ使うんかな・・・?想像したくない。笑

 テレスコは笑いたっぷりでおもしろかったけど、途中からやったこともあってか、江戸時代?の話やったから自分でもところどころ分からんかったところが。ネパール人は理解できたんかな??日本らしさ満載やけどちょっと難しい気がしました。

 大阪ハムレットも笑いあり涙ありで面白かった。下町のホームドラマ。日本文化や日本のまち、暮らしを見てもらえてよかった。ちょっとは日本のイメージがわいたかな?

3時間、ネパールにいるってことを忘れて映画を楽しめました。日本映画、いいですね。現実を忘れさせてくれる、映画っていいですね。あぁーもっと映画見たい。今度ドミ行ったらなんか見て帰って来よ*

 

とゆーことでめちゃくちゃ満喫できた3連休でしたー(´▽`*)

今日からまたがんばろう♪

2014年2月 1日 (土)

カブレ郡ドゥリケルからの視察団

ある日のカジャ(軽食?)

その名もLCCIスペシャルカジャです。笑
P1230015

オフィスタイムは今10時~16時で、お昼休みはなく、14時にカジャタイムがあります。
敷地内にあるこんなところで食べます。
日の当たらないオフィスより何倍もあったかい!!至福の時。

P1230011

右のディディが作ってくれます。
のんびり日向ぼっこして、雑談しながらのカジャはおいしい♪♪

ある日のこと。
また違うディディがうちに遊びにおいでよー!って
呼んでくれたので仕事終わってからお泊りいってきました♪

夜、この月はなにかヒンドゥー教の聖書?みたいなものを読む月らしく、
停電で真っ暗な中ずーっと音読していました。

P1270322

朝、起きると仔牛が誕生してました!
まだへその緒が!!めっちゃぷるぷるぷるぷるして立ってました。
お母さんが一生懸命ぺろぺろ。

P1280332

と、ゆーことは・・・
そうです、ビャウティー!

P1280338

生まれて初日のお乳は沸かすと固形に。
これに砂糖入れて食べます。栄養たっぷりでおいしい!!

P1280334

前回おなかの中にいた子猫たちも誕生してました^^

P1280340_2

これはそば??ピンクのじゅうたんが今あっちでもこっちでも美しいです。



さて先日、カトマンズの向こうのドゥリケルという場所で活動している同期が、農家さんを連れてやってきてくれました!
アグロツーリズムを始めようとされている農家さんで、アグロツーリズムをどういう感じでやっているのか、ということでレクナートに視察に来てくれました。アグロツーリズムのシステムはまだまだこれから整備していくところなので、ここは資源に恵まれてるステキなところ、という現状しか見せれなくて申し訳なかったですが。

宿泊はOVOP(一村一品運動)の研修で日本の大分にも行かれたことがある、ダモダル・タパさんの運営するRupa View Guest Houseで。

Img_0207_2
愛嬌たっぷりの名物わんこ

敷地内にオーガニックファームがあり、乳しぼり体験もできるよう牛を、horse ridingもできるよう馬をも飼っているゲストハウスです。名前の通りルパ湖も一望できるしこの辺じゃ唯一?お湯シャワーが浴びれます!!!普段水シャワーのJOCVにとってはここが一番重要ポイントかもしれません。笑 

いろんなアクティビティが体験できることもあってか、トリップアドバイザー、lonely planet, などなどいろんなガイドブックにも掲載されており、ほぼ絶え間なく外国人のツーリストが滞在しています。

Img_0221_3

ごはんはみんなでこうやってネパール式に。

Img_0224

おなか一杯魚のダルバートを食べた後は、少し火にあたりながら雑談を。というかあたしのお悩み相談みたいになってしまいましたが。。。話をしてると、わんこが激しく吠えだし、見に行ってみるとそこにいたのは・・・

Img_0232

何でしょうか?!めっちゃかわいかったけど。犬みたいな。でも木に登ってました!!わかる方いたら教えてください。

この日も星がめちゃくちゃきれいやった。

次の日はパチャバイヤをお散歩。朝から一面の霧でなんも見えんかったので、とりあえずルパ湖とベグナス湖が一望できる、パチャバイヤの端っこ、Ranjana guest houseで朝ごはん。ってゆーか農家さんがトゥンバが飲みたいと言い出したので朝から飲んじゃいました。笑 (※ちゃんとお休みの土曜日です。)ヒエにお湯かけて飲むお酒です。

Img_0270

こんな感じ。おいしかったー♪♪

Img_0265

Img_0272

思惑通り、しばらくすると霧がすっきり晴れて湖とアンナプルナたちがきれいに見えた!!きれいな風景を見せれることができて本当によかったー!!

写真いっぱい撮ってはしゃいでたら、ディディ(ゲストハウスのお姉さん)がハンモック出してきてくれた-!

Img_0285

アンナプルナとベグナス湖見ながらごろごろ~最高です。

ゲストハウスのご夫婦と♡

Img_0303

そして定番のBegnas coffee house、コーヒー農家のアルジュンさんちへ。
いい匂いがする~と思ったら、息子さんが炒ってるところでした!
こうやって地道に炒るのか。。。何トンも。大変すぎる(+_+)

Img_0304

Img_0305

アグロツーリズムのお話やコーヒーのお話をたくさん聞いて
パチャバイヤを後に。
そして忘れてはならない、ベグナス湖!
もちろんボートに乗りました♪

Img_0311

この日は2組もピクニックしてて、今までで一番の人でした。
ピクニックっていっても、かわいいもんじゃなく、
インバーターに音楽コンポ持ってって、爆音かけて踊る、、、
っていう激しいピクニックです。ごはんもそこでみんなの作って、
場合によっては夜までずーっと爆音鳴らしてます。

今回は朝方何も見えませんでしたが、ちゃんと晴れて美しいレクナートを見てもらえて本当によかった♪この視察でなんか刺激が得られたなら幸いです。ありがとうございました!

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31