フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

明日からもう8月。

こんにちは。
今朝家を出ようと思ったらサンダルの上にカエルが。げこげこ。

P7313052

*この前、家のトイレ兼バスルームに、あしながばちが飛んでました。

翌朝 なんかどろがついてました。

夕方 オフィスから戻ってくると、、、

P7233039

巣?!

そして床には青虫が。落ちたのかな?

あやうく巣くられるところでした・・・。
ちょっと様子を見ましたが何回か飛んできてたので、怖いのでこわしちゃいました。青虫が3匹出てきました・・・。ごめんね。今度は家の外に作ってください。

*先日こんな看板を見つけました。
英語では「Men at wark」と書かれています。男の人が仕事中?
でもネパール語では「通行止め。」
工事中だよってことらしいです。こういう言い方するんですね。

P7253040

*パチャバイヤにて。
めっちゃいいと思ったかまど。

P7071109

まきの燃えた熱はおなべだけでなく、
となりのやかんの下を通り右奥の煙突から外へ。

料理しながらお湯も沸かせるという、熱を無駄にしないかまど。
おばあちゃん直伝なのだそうです。昔からの知恵ですね。




*この前、サーランギー(ネパールの民族楽器でバイオリンみたいなもの)の練習をしていたら、弦が切れてしまいました。

でもどこで直してもらえるのか。とりあえずポカラの大きなバザールへ。

楽器屋さん発見。
※普通のギターやらキーボードやらが置いてある楽器屋さん。

これ直せる?と聞くと、
「えっそれはやったことないよーでもやるよ。」
もう一人の店員「やめときなよーできないよー」
「いやいや。貸して。」

ってことで苦戦しながらもギターの弦を付けてくれました。

しかし音程調整中・・・「ぷちっ」

寿命数分でした。あーぁ。

2本目は切ることもなく、無事に調整も完了♪

いくら?と聞くと、なんと15ルピー。安っ!
手間代がないばかりか、材料代にもなってるのかどうかこっちが心配になっちゃいました。日本なら安くても200円位はしたような。15ルピーって。。。

ちなみに先輩はレイクサイド(観光客向けエリア)で200ルピーだったらしい。
それ聞いてたから余計拍子抜けでした。

ま、破格で替えてもらえたのでよかったです。

P7071148

*来週は急遽パチャバイヤ(ホームステイやってるエリア)で保健衛生に関するプログラムをやることになりました。専門の隊員がみんな日本に帰国しちゃった今更言われました。もっと早く言ってよ。

というかこれの予算は別のところに使っていたはずだったのに、予算あるからちゃんとプログラムやってね。1週間?10日?準備期間あればできるでしょ?って突然言われました。カウンターパートと意思疎通のできてなさにびっくりです。

まぁ、こんな機会は多い方がいい。プログラムができることになってよかったです。でも一人では無理なので、ポカラの先輩方に協力要請し、実施することになりました。見知ってるみなさん対象とはいえ、緊張するなー。本番は来週5日。しっかり準備して挑みたいと思います♪がんばろー!

2014年7月23日 (水)

折り返し、そして結婚について

やっとおうちのネットが再開通しましたー!まだまだ不安定ですが。

なんと、先日、7月4日でついにネパールに来て1年が経ってしまいました。頼っていた先輩方もどんどん帰国され、いつのまにかあたしたちも古株に、、、。1年経ったということで、カトマンズで健康診断がありました。って1か月以上も前の話ですが。笑

公務なので、飛行機でばびゅーんと。30分くらいで到着。
いつも5~7時間かかる道のりもkっというま。

上から見た我らがBegnas Lake♪

P6170646

そしてこのベグナス湖とルパ湖に挟まれた尾根があたしのフィールド、パチャバイヤです。わかりやすい!かな?

P6170650

健康診断は血抜かれたりX線とったり尿や便を見てもらったり。ま、特になにもなく健康ということで一安心でした。

そしてちょうどあたしたちが来る1年前に来られた24年度1次隊(あたしらは25年度1次隊)のみなさんが帰るということで帰国報告会にも参加しました。ネパールには年に3回隊員が派遣されています。

P6200668

みなさんの発表を聞いてて、本当いろんなことして活躍されてるんだなーと、改めて感じました。自分は何ができてるやろう?本当にみんなの役に立ってるのか?あと1年しかないなか、何が残せていけるか?帰国報告会に出るたびに自信がなくなります。そんなこと言ったって、やれることやっていくしかないんですが。いい刺激になりました。

あたしも1年後はこうやって話してるんやな。もう同じ季節はめぐってこない。1日1日を大切に過ごしたいと思います。

そして、せっかく同期が集まったということで、健康診断のあとはドミでみんなでバーベキューをしました!こんなに同期がちゃんと集まるのは本当久しぶり。でもやっぱりこの仲間が一番落ちつく。めっちゃ楽しかったです。お肉おいしかったー!

そしてカトマンズであたしの好きなスポット、ダルバール広場。
ここの階段の上にすわって、ぼーっと街ゆく人々を眺めるのがスキ。

P7030993

路上で障害を持った方々が演奏をされていました。
みなさん頑張っているんだな、と勇気づけられました。

P7030986

こちらも。腕や足がなくても、器用にきれいな絵をかいて売っていました。
ただその辺に座って「お金ちょーだい、ちょーだい」とものごいするのではなく、ちゃんと努力をしている姿に感動しました。こういう人には支援せずにはいられないですね。

P7030982

カトマンズの道路はこんな感じです

P7030987

カトマンズは仲間もいっぱいいておいしいものもいっぱいあるけど、行くといつも体調壊して帰ってくる。この人ごみと車の多さのせいかな。あとドミは本やDVDが豊富で、調理設備もめっちゃ整ってるからつい夜更かししちゃうのも原因かな。笑

さて、レクナートです。
すっかり田植えされました^^


P7081188

赤いサリーのおばちゃんが際立ちます

P7081199

となりのおばちゃん。
飼っている水牛のために草を刈ってきたところ。
ネパールの女性は力持ち!

P7143003

後姿もかっこいい。

P7143004

というかネパールは力仕事は女性がするものになっていて、こういう仕事、男の人はやりません。こういう仕事こそ男の人がやるべきなのに。工事現場での砂運びなどもだいたい女性。こういう意識は多分なかなか変わらんのやろうな。

そしてヒル。あたしの血をいっぱい吸っておなかたぽたぽそうでした。
本当はムービーを見てもらいたいのですが、載せ方が分かりません。
ネパールに来て(っていうか人生で)もう3度目です。あと何回吸われるのか。

P7071171

さて、ネパールでは7月16日から始まるスラワン月(ちなみに今日は、ネパール歴で2071年4月7日です!)は女性のお祭りの様な月で、結婚している人は旦那さんが健康に長生きするように、結婚していない人はいい旦那さんに巡り合え るように願って手にメヘンディで絵をかきます。濃く、長持ちしたらするほどいいだとか。そして緑のブレスレットと緑や黄色のクルタを着ます。あたしも先日 絵を描いてもらいました♪

P7193019

みんなメヘンディそのものを15ルピーで買って自分で書いてますが、なにしろ自分はそういうのセンスないので、60ルピーで美容院で描いてもらいました♪2週間くらいは残るし、せっかくやからかわいいのがいいので。でもネパール人に美容院でやったというと、60ルピー!そっかー!とちょっと驚かれる。。。60ルピーでもネパール人にとっては大したお金。

ちなみに物価はだいたいこんな感じです。
なす30ルピー/500g、おくら40ルピー/500g、牛乳35ルピー/500g、卵1個15ルピー、水1L20ルピー、バス40~50分35ルピー、野菜モモ(餃子よりもっとがっつりした軽食)60~90ルピー、ベジチョウミン(やきそばみたいなの)50~80ルピー、ゲストハウス1泊400~600ルピー

物価が安いので日本帰ってからが心配。


P7193020

先日、久々に友達の家に遊びに行きました。
そしたら、なんと「あたし結婚しちゃったよー!」と衝撃の一言。
さらにさらに「お姉ちゃんも結婚したよ!」って。

でもよくよく話をきいてると複雑な事情が。

ネパールではいまだに両親が決める結婚が多く、しかもよっぽどのことがない限り断れないし、決められた結婚式の数日前(この娘の場合は前日)に初めて会うとか。当日に初めて会う人もいるらしい。そんで1時間くらい話をしただけで結婚しないといけない。ちゃんと日を置いて、会わせてからしばらく間をあけてちゃんと恋愛させてから結婚、ってしてくれる親もいるみたいやけどこれは本当に少数。大半はこうやって親が決めた相手と否応なく結婚させられる。(もちろん相手は同じカーストの人)一生に一度のことやのに、これからの人生を一緒に生きていく大事なパートナーやのに、こんな簡単に、あっさり決まっちゃっていいのか?とあたしには理解できんけど、ネパールではこれが普通。もうあきらめてるよね、女の子や男の子たちも。それがネパールだって。どうしようもできないって。だから無駄に彼氏・彼女も作らないって。でも最近はちょっとかわりつつあり恋愛して結婚する人もいる。でも親がそれを許してくれない場合は駆け落ちする。その場合、親が許して家に呼んでプジャ(お祈りみたいなもの)をするまで家には入れないそう。

ネパールはこうやってみんな家庭を作ります。
で、このおうちではお姉ちゃんが1か月前に駆け落ちをして結婚しちゃった。それに両親は怒って妹もそうならないように、まだ19歳やのに、まだ在学中やのに、数週間後には無理やり妹も結婚させた、ってことでした。

P7193026

色々話聞いてみると、「旦那さんはいい人。でもおとなしすぎる。ちょっと性格が合わない。でも私の旦那さんはとってもいい人だ、大好きだっていうしかないよね。そうしてやっていくしかない。」と言ってました。ネパール人に生まれた以上、そういう家庭に生まれた以上、運命を受け入れて生きていかないといけない。与えられた運命をちゃんと受け入れているこの娘は本当にすごいなと思いました。

泊めてもらった翌日、真っ白なアンナプルナ山脈が雲の隙間から現れて感動した。

P7203031







2014年7月18日 (金)

雨期。

お久しぶりです。
ネパールは本格的な雨期に突入し、夜中~朝方大雨が降り日中は晴れる、といった感じです。

牛も暑いのか、たぽんと水に浸かって何事もないかのように涼んでいました。

P6270888

「は~気持ちいい~」

P6270887

さて、みなさまお元気にされているでしょうか。
私は先週久々に病気らしい病気をし、39度近い熱が2回も出てつらい1週間でした。。。治ったと思ったら後半でまたぶり返しが来ました。健康管理員さんからは赤痢じゃないの~?なんて言われてしまいました・・・。
でも今は完全復活して元気もりもりです!
みなさんも体調管理には十分お気を付けください。

ネパールでは田植えの時期も終了しました。こちらでは最近裕福な家では機械を使ううちも出てきたようですが、やはり基本は牛が耕し親族総出で田植えをします。

P7091215

本当和む光景ですね。

P7091222_2

あと、とうもろこしも収穫を終え、みんな家の前で収穫したとうもろこしの皮をはぎ、粒をもいでいました。ちなみに上の写真の奥の茶色いものはとうもろこしをもいだあとの茎です。

P7061087

大家さんもこんな状態。

P7051027

もいだ粒たちと芯。

P7051028

関係ないけど額にティカつけたわんこ。かわいい

P7091235

家の周りで、服はこうやっておじさんが売って回ってました。
おじさんは恥ずかしがって写ってくれなかったけど。

P7163016

はい。
先日宣伝したツアーですがこちらのサイトでも出していただいてます。

http://ngo-studytour.jp/data/nexus14s.html

いろんな人が来てくれるといいな♪

そして、地元のコミュニティ情報紙で、私の記事を連載していただけることになりました。先日の7月号から任期終了の来年6月号まで。コーナー名は連載「現地発」です。なんと6万2千世帯に配られるというから驚き。これは私も実家にいたころは読んでいたので、まさかそこに記事を載せていただけるなんて。考えてもみなかったことで、本当ありがたく思います。
ちなみにこちらからも見れるので、お時間のある方はぜひ。

はろ~たいむす http://www.mydoo.net/hallow/news.html#genti

ではよい週末を。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31