フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

カスキ郡、レクナートの状況

yついに死者が5千名を超え、負傷者も1万名を超えてしまいました。
現時点で5489名の死者が確認されています。

テレビではずっと震災被害の映像が流れ、いつもネパールやヒンディーの明るい音楽が流れ続けるバスでもずっと震災ニュースのラジオが流れています。

カスキ郡(観光地で有名なポカラや私の任地、レクナートなど)では死者が2名出てしまいましたが、カトマンズに比べると被害は少なく、電気も水も食料も困ることはなく、通常通りです。

当日や翌日の夜は政府からの呼びかけもあり、建物の倒壊を避けるために外でテントを張って寝泊まりする人がほとんどでしたが、ポカラの方ではそうした方々もだいぶ減りました。

Img_5972
しかしカトマンズでは家が崩れてしまって外で寝泊まりせざるを得なくなってしまった人々、建物の倒壊を避けるために外で寝泊まりをしている人がたくさんいます。ほんの一部では初日や翌日に比べると水も食料もある程度手に入るようになったそうです。店も当初に比べだんだんと開いているそうです。しかしまだまだ支援は行き届いていません。

未だに電話はものすごくつながりにくく、電話がつながったとしても3分または5分で強制的に切れてしまいます。しかし通話はここ数日間無料になりました。

主要道路はだいたい開通していますが、カトマンズから出る人が多すぎて車両が全く追いつかず、実家や親族の家の方に帰りたくても帰れない人々でカランキは人でごった返しています。

3日前からゴルカーポカラ間を多くのヘリコプターが行き来し、休むことなく1日中食糧を運んだり病人を運び出したりしています。

P4282306

P4292363

カトマンズやバクタプールの様子が多く取り上げられていますが、ゴルカやシンドゥパルチョークなど中心部からはずれた村々の被害も深刻で、しかもまだ援助がほとんど入っていない状況です。

日本をはじめ、続々と海外の救助隊が入っています。22時間ぶりに生後4か月の赤ちゃんが救出されたり、80時間ぶりにフランスの救助隊に救出された方のニュースもやっていました。またたくさんの支援物資も届きだしているようです。本当にありがたいです。

ネパールの情報はこちらでも得られます。

ネパールの主要英字新聞2社の新聞がそのまま読めるサイト
The Himalayan Times ePaper

The Kathmandu Post ePaper

ホームページ
The Himalayan Times
The Kathmandu Post


自分のいる地域は今回ほとんど影響を受けず、倒壊した建物も政府に見せてから直すそうで、今自分のできることはほとんどありません。すぐにでも被災地に 行って、できることをやりたいのですが、JICAから移動制限がかかっていて任地から出ることができません。私は安全なところにいてテレビで悲しい映像を 見ているしかなく、本当につらいです。日本でたくさんの人が動き出してくれているのに、現場にいる私は何もできない・・・。こんな時にこそネパールの人の ために何かしたいのに、それもかなわず、本当に無力さを感じています。

任地のようす。被害があったところ。
壁が壊れてしまい、中が丸見えに。
P4282293

別の家。外から見ると何も変わりはないのですが、中は壁ががらがらと崩れてしまっています。

P4292365


そしてこの地震を受けて、カトマンズ盆地内のJICAボランティアは日本に一時帰国することとなりました・・・。同期が仲間が帰ってしまうのは悲しいですが、復興の手伝いもほとんどできず帰らざるを得なくなった彼らの方がもっとつらいのだろうと思います。私は幸いネパールに残れたので、任地にいながらもできることを探していこうと思います。

地元の商店では近い被災地ゴルカのために支援物資を呼び掛けて集めていました。もちろん私も少額ですが持ち合わせていたお金を寄付させていただきました。

P4282279

ネパールではこんな時でもお金を自分のために使ってしまう人が多く、お金のやり取りはみんな好みません。なのでこの時も現金でなく物資を集めていましたが、なにを買っていいかわからず、時間もなかったのでその中の知人にお金を託しました。有効的に被災者の方へ届きますように。

P4282281

最後に、本当に驚くほどたくさんの方から安否を案ずる連絡をいただき、ありがたく思います。皆さんに想っていただけて光栄です。しっかり生きなきゃと思いました。ありがとうございました。

2015年4月27日 (月)

ネパール大地震について

インターネットが使えない状況にあったため、連絡が遅くなりましたが私は無事です。たった今家に帰ってきました。ご心配おかけしました。

ネパールのJICA関係者、任地のネパール人など私の周りの方々もみんな無事が確認できています。

今現在で3400人以上の尊い命が失われ、世界遺産もほとんどなくなってしまいました。本当に悲しいことが起きてしまいました。
余震もまだ続いており、予断を許さない状況です。まわりのネパール人はみんな昨夜は外に出て固まって不安な夜を過ごしていました。

亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、もうこれ以上被害が大きくならないことを心から祈るばかりです。

とりあえずご報告まで。
ご心配いただきありがとうございました。

2015年4月24日 (金)

パチャバイヤで見られる鳥

ネパールには約700種類もの野鳥がいるといわれており、
このパチャバイヤにも約300種類の鳥がいるそうです。

ホームステイプログラムのひとつでもあるBird Watchingをするうち、
地域で野鳥に関するユースクラブが発足し、現在毎週土曜日に生態調査を行っています。

先日小1時間ほど歩いてみたんですがそれだけでもたくさんの鳥が見られました。
一部を紹介します。

Tree Pie
尾がとても長いです。

Img_4832_2

Blue Throated Berbet
地元の人に言わせれば「ポカラザオン(ポカラ行こう)」と言っているように鳴くといいます。
くるくるくるっという感じ。カラフルでとてもきれいです。

Img_4851

Scarlet Minivet
黄色がオスで赤がメス。

Img_4830

Spangled Drongo
尾の先がくるんとカールしています。

Img_4862

これは蝶ですが、タイガーといいます。かっこいい!

Img_4869

これもdrongoの仲間。

Img_4878

カラフルでほんと美しい!

Img_4706

他にもたくさんの種類の鳥が見られます。
ぜひぜひBird Watchingに来てみてください♪

2015年4月17日 (金)

ネパールの秘境、パチャバイヤのゲストハウス一挙ご紹介

先日ネパールの元総理大臣が亡くなり、今日は全国政府関係機関は喪に服すため休みになりました。

さて、今週はなんと4組もの人がパチャバイヤを訪れてくれました。
7日のうち4日案内し続けました。笑

本当にありがたいことです。
最近は9軒あるパチャバイヤの宿もほぼ全部満室御礼状態で、
部屋が見つけられず泣く泣くレイクサイドへ戻られた方もいらっしゃいました。

みなさんもネパールの秘境、パチャバイヤへぜひお越しください!
この時期は事前に予約されることをお勧めします。

ということで今回はネパールの秘境、パチャバイヤのゲストハウスを一挙ご紹介!
A hearty welcome to Pachabhaiya!
Come on and let's stay here. I'm sure you'll like it.

Img_1185

Rupa View Guest House
https://sites.google.com/site/rupaview/
9856023828
Lonely Planet にも載っているゲストハウス。
とてもきれいな造りの部屋。お湯あり、WiFiあり。オーナーは鳥にも詳しく、双眼鏡もあるので、ここに来たらバードウオッチングをやるしかありません!
ルパ湖側。水牛、鶏、ねこ、犬がいます。(ミルクはしぼりたてが飲めます!)

2

このブログで何回も登場している、おなじみ
Begnas Coffee House
9856037082
この辺りのコーヒーをすべてここで製品化しています。
もちろん各種コーヒー飲めます。販売もしています。コーヒー収穫・選別体験などもできます!コーヒーに興味がある方はぜひ。ベグナス湖側。お湯あり、WiFiあり。

P5190333

オーガニック農場経営している
Mountain View Eco Farm
9856030018
海外からオーガニック野菜栽培を学ぶために研修生も通年で受け入れています。
土壁のネパール伝統的な造りの家。食事に使用するのはすべて畑で取れた新鮮、安心のオーガニック野菜。長期滞在者向け。
ベグナス湖が見えます。牛、鶏。

P5070505

7 Lake city guest house
9856037440
レクナートの街が見下ろせます。
裏山を登ればそこにはベグナス湖とアンナプルナ山脈が一望できる絶景スポットが!
テレビ・WiFiあり。

P5060443

Roshan Tea Guest House
9804115791
かまどで調理したダルバートは格別の味。
ベグナス湖とアンナプルナ山脈を見ながら至福のひと時を。
ここのお母さんが作る編み物製品もステキです。

Img_7558

Ram Home Stay
9804133409
本当にホームステイしているようなアットホームな宿。
テラス・屋上からの景色も最高。地酒・はちみつも手作りしています。
3つベットがある大部屋もあり。ベグナス湖側。
WiFiあり。お湯あり。

P5070558_2

Robin's Nest
9846201552
おちゃめなお母さんが経営する、広く美しい庭が特徴的なゲストハウス。コーヒーは自分で摘んでかまどでローストするという超手作り。コテージや2階からの景色も最高。屋上からは反対側のルパ湖も見えます。WiFiあり。

P5060487_2

Dinesh's House
9849539439
土壁タイプとコンクリートタイプの選べる3部屋。ベグナス湖・ルパ湖両方見えます。
目の前にどーんと広がるアンナプルナ山脈を見ながらブランコでのんびりと。コーヒーも手作り。かしこくて人懐こい犬がいます。

P1040357

Ranjana Home Stay
9804185982
部屋からはルパ湖が、コテージからはベグナス湖が眺められます。
天気のいい日はアンナプルナ山脈を見ながらチョウタラのハンモックでゆらゆら揺られましょう。笑顔のかわいい子供たちが迎えてくれます。24時間WiFiあり。鶏、うさぎがいます。

P5070635

最後に団体の皆様へおすすめなのはネパール料理体験や村歩き、ダンスプログラム、バードウオッチングなどがセットになったHomestay Program!
詳しくは過去開催した時の記事をご覧ください。

pachabhaiya homestay program

お申込み、お問い合わせはこちらにコメントいただくか
Pachabhaiya homestay association
Arjun Lamsal 9856037082 まで。

みなさまのお越しをお待ちしています♪

2015年4月12日 (日)

新しい出会いがあれば別れがある。

突然の雷雨(ていうか嵐)にやられてこれでもかって程全身びっしゃびっしゃになりました。
横殴りの雨。雨ってこんなに冷たかったんですね。
今日だけは我が家の水シャワーも温かく感じました。

さて、今日も海外からのお客さんをパチャバイヤへご案内しました。
本当は去年来るはずだったのに、天候不良でKTM-PKRの飛行機が飛ばず、
1年越しでやっと来られた大事なお客様。なのに・・・
昨日まであんなに美しい山が見えてたのに・・・

今日はこんな感じ。ベグナス湖より。
(心のきれいな方にはこの美しいヒマラヤが見えている!?)

P4122200

その人を見送るまで雨こそ降らなかったものの、今日は残念な天候でした。
できれば景色の最高な時にまた来てほしいな、なんて思いつつお別れしました。

P4122202

なでられて気持ちよすぎて意識が抜けてしまったわんこ。

P4122206

今日のおひる。(軽食?)
名前はそのまま、「ミックス」笑
インスタントラーメンとトマトと玉ねぎと唐辛子をミックスしたもの。
これならおうちでも作れそう!
辛くしなかったよー♪青唐辛子抜いて食べれば平気なはず!
とか言われたけど、ひとかけらも残さず抜いて食べたけど、激辛でした。

P4122208

今日は久しぶりな方にたくさんの人に出会えてよかった。
一日(て言ってもほんと朝から晩まで)一緒に仕事した家族に道で呼び止められて、家に行くとみんなにすごい歓迎されて泊まっていくんでしょ!とまで言ってくれたり、

パチャバイヤでも最近会ってないなってみんなで話してたんだよーって言ってくれる人がいたり、

任地に来て初めてできた友達に久々に帰ってきたらこの辺の人がみんな君のこと話しててびっくりしたよ!って言ってくれたり。

あともう3カ月ないねんでーって言うとみんなさみしがってくれる。
さみしい。ほんまにさみしい。

あたしがいなくなってもここから一人いなくなるだけ。
でもこっちにしてみればたくさんいた友達がまわりからいなくなって一気にゼロになる。
インターネットでやりとりはできても、会うのは難しくなるし、やっぱりインターネットはインターネット。

あぁ。
新しい出会いがあれば別れがある。
期間限定で、自分で望んできたけどやっぱり別れはつらいな。

2015年4月11日 (土)

何かが起こりそうな夜

昨日はお月様がこれ以上ないほどオレンジで、とても美しかった。
何かが起きそうな・・・そんな神秘的な夜でした。

Img_4665

どあっぷ!
一眼レフカメラでズームしたところをデジカメで撮影。

P4092193

お月様って本当に美しい。


最近、深夜になると「ホホホホ」とリズムよく、
そしてミステリアスに鳴いている鳥がいる。

最近聞こえてきたから渡り鳥?それとも気づかなかっただけ?
夜は静かやから気づきやすいだけで、日中も鳴いてるんかな?
それにしても何の鳥やろう。気になる。

でもやっぱり日中も最近やたら鳥が鳴いてる気がする。
ギャーギャーとかそんなんじゃなく、芸術的に歌いくるってる。
なんやろう。


最近月とかの写真ばっかりな気が。

昨日のオフィスで出たお昼ご飯でも載せときます。
チョウミン(焼きそばぽいもの)

P4102195

そして、なんと帰国のチケットが届きました・・・。
7月2日昼出発、3日の早朝到着の飛行機で帰ります。
あぁ。早い。

もうあっという間に2年の協力隊活動も終わる。

これからどうしよう。人生どう生きよう?
とても悩みます。人生設計たてなきゃ。
時間がない。決断が迫られている。

2015年4月 9日 (木)

計画停電表変更、週59.5時間に。

今日もとってもヒマラヤが綺麗です。
美しい。
うちのテラスより。

Img_4647

もうこのおんなじ写真何回も撮ってるけど、何枚撮っても撮り足りない。

Img_4651

わかりますか?この壮大さが。
いや、これは実際に見ないとわからないだろうなー。

Img_4652

これは昨日の夕陽。

Img_4630

オープンスタンスなわんこ。

Img_4312

ここにいれるのも、あと少し。
ネパールが愛おしくてたまらない。

4日より、計画停電表が変更となりました。
週59.5時間になりました。夏になりましたね。
77時間から、だいぶ短くなりました!いえい!

詳しくはこちら。
在ネパール日本国大使館ホームページに英訳されたものが載っています。
http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/index.html

2015年4月 8日 (水)

コーヒーのかすパワー

今日と昨日のストライキは中止となりました。
一日ストライキをした場合の経済損失は2000万ドルにもなるとか。
http://www.voanews.com/content/reu-maoists-nepal-strike-clashes-anger/2710175.html
負傷者も出た模様。
早く安定した国になってほしいです。

写真は昨日の夜の始まり。

Img_4618

さて、表題のコーヒーのかすパワーについて。
みなさんコーヒーを飲んだあとのかす、ぽいっと捨てちゃってませんか?
これ、実はとっても使えるやつなんです。

まずよく知られているのが消臭効果
乾かしてにおいの気になる生ごみの近くに置いたり靴箱に入れたり。
トイレには乾かさずともOKだとか。
使えないストッキングなどにいれて吊るすだけでOK!
たばこの灰皿に入れてもいいそうです。

そしてあまり知られていないのが美肌効果
塗れたままのかすを少し手にとり、マッサージするようによくもみ込みます。そして少し置いた後、水で洗い流せばみずみずしいすべすべお肌に!
コーヒーの油分がいい役割を果たしているようです。
うそ?と思った方、ぜひ騙されたと思ってお試しください。

この油分を利用して洗剤代わりにも使えます。
おがくずなどと混ぜて発酵させれば堆肥にも。

コーヒーは最後まで無駄にならないすぐれた飲み物です。

Img_4523

2015年4月 7日 (火)

最後の学校

5時になり、道路が開通しました。
今日はストライキの道路封鎖により緑ナンバー(旅行者専用)の車しか移動できない日でした。

外では17と20になる、ここんちの妹たちが自転車に乗る練習をしています。
ほほえましい。笑


さて、昨日も行ってきました。
パチャバイヤの学校、プラスチックの回収に。

学校の中・低学年は昨日で試験も終わり、今日からは春休みです。
だから昨日で3カ月毎週月曜に行ったプラスチック回収も最後となりました。
みんなに、「ねー来年も来るのー?」と聞かれ、「来年はもうネパールにもいないし、難しいなー」って答えるけどみんながみんな聞いてくる。

なんでいきなり来年の話するんやろう?
って不思議に思ってると、思い出しました。

ネパールでは4月14日からが新年なんです。
今日はネパール歴で言うと2071年12月24日です。最先端!笑

ということで、”来年”もまた学校には来るよーと答えました^^


この子が持っているのは筆箱。

P4062152

その中は?

P4062150

ネパールの国歌が書かれていました!
毎日学校が始まる前にみんなで校庭に並んで歌っているやつです。
いいな。これ、あたしもほしい。笑

この子は花の実を耳飾りにしてました。かわいー♡

P4062149

その後はゲストハウスまわり。
あるお宅でこんな実がたくさん鳴っていて、いただきました!!

P4062154

ブラックベリーというそうですね。
甘酸っぱくてめっちゃおいしかった!
いっぱい摘んで手を赤く染めながらもりもりいただいちゃいました。

この子は超人見知りなのか、じーっとひたすら見つめられました。
話しかけても全然話してくれないし。

鶴を折ってあげてもこの通り。

P4062171

でも最後にはちょっかいを出して遊んであげたら
きゃっきゃと笑ってくれました^^ 子供はかわいいなー。

今日は最後ということもあり(?)
3.77kgのプラスチックを回収できました!

また工場へ行ってきます!

コーヒーの花開花しました!

今日はやはりストライキが実行されているようです。
車が全然通っていません。

P4062185

そんなネパールですが、コーヒーの花が開花しました!!
どれでしょう?

P4062181

これです、この真っ白♪
嬉しくなるくらいめっちゃ咲いてる~^^

P4062184

きれいですね。
ここからハチさんが頑張っておいしいコーヒーハニーを集めてくれるのです。

1か月後にはおいしい真っ黒なコーヒーハニーができるでしょう♪
お楽しみに!

そして、いよいよ私のネパール滞在期間もあと3カ月を切ってしまいました。
日本へは7月2日発、3日朝着の便で帰国します。
タイムリミットが近づき、焦る今日この頃。
最後まで自分らしく精一杯やっていきます。

P4062169_3  




2015年4月 6日 (月)

明日からまたストライキ?

こんばんは。

今日は久々に山が綺麗に見えました!
一番晴れて見えてほしい時に見えなかったのに・・・。

こればかりは本当に運です。

Img_4345

そしてまた最近政情が不安定になり、明日から3日間
ネパール全土においてストライキ(バンダ)が起きるかも?と言われています。

先日はネパール国内の政府系医療機関では緊急搬送時以外の治療行為は政府が病院側の要求を聞き入れるまでは一切行わないと発表したり、カトマンズの主要地域で大規模な抗議活動として屋外集会が行われるなど色んな活動が行われています。

ネパールへ旅行にいらっしゃる際は
在ネパール日本国大使館の発信する安全情報をよくご確認の上お越しください。

こちらで過去のお知らせがご覧いただけます。
http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/oshirase.html

2015年4月 2日 (木)

たった一言の挨拶で

こんばんは。

もうそろそろ雨季が始まるのでしょうか?
ネパールでは数回大雨が降り、山もだんだん見える日が少なくなってきました。ちょっと寂しい今日この頃です。


このあいだどこかのコラムでこんなことを言っていました。
もし日本で外国人観光客に出会ったら、ハローと言うのはやめましょう。
なぜか?それは、相手の母語が英語圏の方とは限らないからです。外国の方イコールみんなが英語を話すわけではありません。世界にはたくさんの言語があるのです。もちろん公用語として広く話されているのは英語に違いありませんが、それでも英語を話せない方もたくさんいますし、みんなそれぞれ母語があります。そして歴史的に英語に対していい感情を持ってない人もいますよね。だからもし外国人観光客に出会ったら、日本文化を尊重し「こんにちは」と言いましょう。
とこんな様なことを言っていました。


これには本当に納得です。
日本に住んでいる方々にはあまりよく分からない話かと思いますが、私はここネパールで、このことを身をもって実感しています。

観光客の多いタメルやポカラを歩いていると本当にストレスが溜まるんです。
みやげ物やが立ち並ぶこの辺りでは、商売人が少しでも商売を繁盛させようと通る人みんなに声をかけまくっています。

そこまではまだ許せますが、100人中95人は私が通るなり、「ニーハオ」と声をかけてきます。私は中国が嫌いなわけではありません。しかし日本人ですのでやはり日本人の誇りがあるので日本人として見られたいのです。

中国人観光客は圧倒的に多いし、アジア人はみんな一緒に見えるのだろうけど、やはり私たちは全く違います。だから仲良くなったネパール人にはなんでもかんでも「ニーハオ」って言っちゃだめだよ。と教えているのですが、ちょっと数が多すぎますね。

「ナマステ」って言ってくれた方がどんなにうれしいか、と思います。
だから私も活動地で出会う外国の方には「ナマステ」と言うようにしています。注意して聞いていると、心なしか海外のみなさんもあまりハローとは言っていない気がします。

たった一言の挨拶でこんなにも印象が変わってしまうんですね。
勉強になりました。

みなさんももしそんな機会があれば、ちょっと考えてみてください。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31