フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« パチャバイヤで見られる鳥 | トップページ | カスキ郡、レクナートの状況 »

2015年4月27日 (月)

ネパール大地震について

インターネットが使えない状況にあったため、連絡が遅くなりましたが私は無事です。たった今家に帰ってきました。ご心配おかけしました。

ネパールのJICA関係者、任地のネパール人など私の周りの方々もみんな無事が確認できています。

今現在で3400人以上の尊い命が失われ、世界遺産もほとんどなくなってしまいました。本当に悲しいことが起きてしまいました。
余震もまだ続いており、予断を許さない状況です。まわりのネパール人はみんな昨夜は外に出て固まって不安な夜を過ごしていました。

亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、もうこれ以上被害が大きくならないことを心から祈るばかりです。

とりあえずご報告まで。
ご心配いただきありがとうございました。

« パチャバイヤで見られる鳥 | トップページ | カスキ郡、レクナートの状況 »

コメント

わたしの相棒もちぃさんとは違う地域ですが、JICAの村落開発普及員として活動中です。無事を祈るだけです。

ひろ吉さん

初めまして。お相手の方がネパールにいらっしゃるんですね!JICA関係者はみんな無事が確認されていますのでご安心ください。ただ、まだまだ不安な時を過ごされていると思いますので、どうぞ励まし続けてあげてください。

初めまして。27-4次隊でネパールに野菜栽培隊員で派遣予定の者です。
約1年後の派遣が中止にならなければと切に願っています。

ネパールの現状を知りたくても、4年前の震災の時と同様 そのうち国内での報道が止まってしまうような感じがしています。

ちーさん含めJICA関係者の無事をお祈りしています。

なむら様

初めまして。コメントありがとうございます。もしかしてドゥリケルでしょうか・・・?これからの派遣がどうなるかは正直まだ何とも言えないです。こんな時だからこそ中止にならないよう私も願っています。

ネパールの新聞がオンラインでも読めます。
ぜひ読んでみてください。

http://epaper.ekantipur.com/kpost/epaperhome.aspx?issue=3042015

http://epaper.thehimalayantimes.com/

ちー様
こんばんわ。任地はチャリコットです。
1年後というのは、本当に支援が必要な時期なのでは?と東日本大震災で感じたことです。一番青年海外協力隊らしい活動が出来るのかもしれないとは思いますが、不安も沢山ですね。

ネパールの新聞ありがとうございます。
まだネパール語にほとんど手を付けてないのであまり読めませんが雰囲気だけでもよくわかってきます。

なむらさま

チャリコットなんですね。
あそこはまだ行ったことがないです。

英字新聞ですので興味があれば一度開いてみてください。では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/59793382

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール大地震について:

« パチャバイヤで見られる鳥 | トップページ | カスキ郡、レクナートの状況 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31