フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 今日のパチャバイヤ | トップページ | 明日からまたストライキ? »

2015年4月 2日 (木)

たった一言の挨拶で

こんばんは。

もうそろそろ雨季が始まるのでしょうか?
ネパールでは数回大雨が降り、山もだんだん見える日が少なくなってきました。ちょっと寂しい今日この頃です。


このあいだどこかのコラムでこんなことを言っていました。
もし日本で外国人観光客に出会ったら、ハローと言うのはやめましょう。
なぜか?それは、相手の母語が英語圏の方とは限らないからです。外国の方イコールみんなが英語を話すわけではありません。世界にはたくさんの言語があるのです。もちろん公用語として広く話されているのは英語に違いありませんが、それでも英語を話せない方もたくさんいますし、みんなそれぞれ母語があります。そして歴史的に英語に対していい感情を持ってない人もいますよね。だからもし外国人観光客に出会ったら、日本文化を尊重し「こんにちは」と言いましょう。
とこんな様なことを言っていました。


これには本当に納得です。
日本に住んでいる方々にはあまりよく分からない話かと思いますが、私はここネパールで、このことを身をもって実感しています。

観光客の多いタメルやポカラを歩いていると本当にストレスが溜まるんです。
みやげ物やが立ち並ぶこの辺りでは、商売人が少しでも商売を繁盛させようと通る人みんなに声をかけまくっています。

そこまではまだ許せますが、100人中95人は私が通るなり、「ニーハオ」と声をかけてきます。私は中国が嫌いなわけではありません。しかし日本人ですのでやはり日本人の誇りがあるので日本人として見られたいのです。

中国人観光客は圧倒的に多いし、アジア人はみんな一緒に見えるのだろうけど、やはり私たちは全く違います。だから仲良くなったネパール人にはなんでもかんでも「ニーハオ」って言っちゃだめだよ。と教えているのですが、ちょっと数が多すぎますね。

「ナマステ」って言ってくれた方がどんなにうれしいか、と思います。
だから私も活動地で出会う外国の方には「ナマステ」と言うようにしています。注意して聞いていると、心なしか海外のみなさんもあまりハローとは言っていない気がします。

たった一言の挨拶でこんなにも印象が変わってしまうんですね。
勉強になりました。

みなさんももしそんな機会があれば、ちょっと考えてみてください。

« 今日のパチャバイヤ | トップページ | 明日からまたストライキ? »

コメント

なかなか心に嵌る言葉だね。

大きく母国語という括りでなくても


故郷の方言なんかで挨拶や話しかけられたら

やっぱりほっこりというか嬉しくなったりするからね!


任期終了まで後三ヶ月かな?

最後まで頑張れ!!

のざきちさん

コメントありがとうございます!
そうですね、自分の言葉で話しかけられるとうれしいですよね。
あたしは出身地を聞いてからその言葉で挨拶するようにしてます♪
いろんな国の挨拶が知れてとても勉強になります^^

あと3カ月きっちゃいましたよー;;
後悔しないように最後まで頑張ります!
ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/59504131

この記事へのトラックバック一覧です: たった一言の挨拶で:

« 今日のパチャバイヤ | トップページ | 明日からまたストライキ? »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31