フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 今、できること | トップページ | 被災者へ防水シートを。 »

2015年5月12日 (火)

再び大地震、M7.3。

最近やっと余震も落ち着いてきたと思っていた矢先、再び大きな地震がありました。
今回はM7.3でした。前回は7.8だったのでほぼ同程度だったように思います。

NHKニュース「ネパールでM7.3の地震 死傷者も」

私はその時シャンジャ郡(ポカラから南に1時間半)の学校の教室にいました。
揺れに気づくと生徒たちは一斉に、一目散にグラウンドへ飛び出しました。

みんな慌てて飛び出すので何人かはこけてしまい、
その子とグラウンドにしゃがみこんで揺れが収まるのを待ちました。
またあの悪夢が、と思うと怖くて鳥肌が立ちました。
結構大きな揺れが数十秒続き、とても長く感じられました。

P5122492
P5122498_2

泣き出してしまう子供たちも。

P5122493_2

バザールからすぐ近い学校だったので、すぐに親御さんたちが続々と迎えに来ました。
就学前の幼い子供と一緒に泣きながら学校へ駈け込んで来たという親子もいました。

P5122506_3

子供たちも家族の顔を見て安心した様子でした。
家族がお迎えに来られなかった子供たちは家のこと、家族のことを心配し、早く家に帰りたがりましたが、家々が立ち並ぶバザールよりも広いスペースがあるここにいる方が安全だ、となだめていました。実際余震はかなりの回数発生しており子供たちもそのたび怯えていました・・・。先生たちもどうしてよいかわからず3時間ほどみんなでグラウンドに避難していました。

その後子供たちもみんな帰宅し、私たちも遅い昼食をとりにバザールへ。
すると崩れていました。

P5122513_2

前回の地震でも崩れたそうですが、きれいに片づけ終わったところにまた地震。
きっとネパールの村々では前回の地震で全壊をまぬかれた建物でもこのようにまた損壊、もしくは全壊してしまった家がたくさんあることでしょう。もともと脆い造りの家が前回の地震で揺さぶられ、今回さらに追い打ちをかけるようにまた大地震。石や土、レンガで作っただけの家が多い村々の被害が心配です。

そして、店はもうほとんど全部閉店。シャッターがしまって閑散としていました。
数時間前はあんなににぎわっていたのに。

P5122520

シャンジャからポカラへ帰る道でも数か所土砂崩れが起きていました。
(撤去作業中。バスより)
P5122537

こんなに巨大な岩がごろごろ。
これ、下に家なんかあったら一瞬でつぶされてしまっていたでしょう。
幸い家もまだ建っておらず、何もなかったのでよかったですが・・・。

P5122539_2

私もまだまだこれからも油断せず気を付けなければなりません。
これ以上新たな犠牲者が出ませんように。被害が広がりませんように。
ただただ祈るのみです。

« 今、できること | トップページ | 被災者へ防水シートを。 »

コメント

遠く日本から、TVの映像を見て復興を案ずるばかりです。

カトマンズのあの広場の歴史ある建物・街並みが崩れたのをみると、心痛みます。

ほんとに、悲しいことになってしまいました。
一刻も早い復興を願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/59976616

この記事へのトラックバック一覧です: 再び大地震、M7.3。:

« 今、できること | トップページ | 被災者へ防水シートを。 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31