フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 人生初の献血とヒョウ | トップページ | 地震の負傷者数 »

2015年5月 5日 (火)

レクナートの被害とネパールへの寄付について

たくさんの国からの救助チームのおかげで、地震から8日経った今もまだ奇跡的に生存者が救出されています!一人でも多く生存者が救出されますように。

レクナートでは人的被害はほとんどなかったものの、
家が崩れてしまい住むところを失ってしまった人たちはいます。
レクナートでは1400もの家屋が損壊してしまいました。

カスキ郡の有志で彼らに支援物資を届けに行った人に話を聞きました。
City of 7 Lakes.com with Ekata Nepal team

ここは主要道路から45分車で行ったところにある集落で、荷物もすべて失ってしまった人々のためにテントや食料品などを届けたそうです。家を新しく建てようにも、家を作る人たちの家も壊れてしまい、全然人手が足りていないと言っていました。
このような中心部から外れた集落で、家をなくした人はレクナートだけでだいたい200人程います。しかもこのような壊れやすい家に住んでいた人々はほとんどが貧しい人々であり、より厳しい生活を強いられています。

近くで甚大な被害を受けたゴルカ郡にレクナートの人からも支援の手はたくさん差し伸べられていますが、ここ、レクナートでも支援を必要としている人がいます。

また、政府は情報を収集しただけで、特に対応していないそうです。

今、みなさんの温かい愛の手が必要です。
現在レクナートへ寄付を募っている団体はありませんが、参考までにネパールへ支援している団体をご紹介します。

こちらのサイトではネパールで活動しているさまざまな団体が地域、活動内容ごとに整理されています。寄付先に迷われている方、ぜひこちらをご覧ください。
IT × 災害 情報発信チーム

ADRA JAPANさん
シャプラニールさん
ムラノミライさん
は私たちもよく知っている、以前からネパールで根強く活動されているのでネットワークもあり信頼のおける団体です。

国際ボランティア学生協会は私が学生時代所属していた団体で、街頭募金活動を行っています。

Tポイントでも募金できます。
Yahoo!Japan Net募金

すぐに活動を起こした4団体が取り上げられています。
トジョウエンジン

そして国際送金サービスを行っている、ウエスタンユニオンでは昨日から5月14日まで日本から送金する方のためにウエスタンユニオン参加代理店からの手数料無料でサービスを利用できるようになりました。皆様の貴重なお金が大切に、有効に使われますように。ネパールの団体や個人へご寄附をお考えの方はぜひご利用ください。
詳しくはこちら。
ウエスタンユニオン手数料無料送金について

昨日は美しい満月で、ブッダ生誕の日の祝日でした。

Img_6167

夜中もアンナプルナ山脈が美しく真っ白に光り輝いていました。

Img_6224

この星座はなんて言うのでしょうか。

Img_6192

一刻も早く、この美しいネパールに住む人々に
再び平穏な日々が訪れますように。

Pray For Nepal.
Stay Strong Nepal.

« 人生初の献血とヒョウ | トップページ | 地震の負傷者数 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/59886054

この記事へのトラックバック一覧です: レクナートの被害とネパールへの寄付について:

« 人生初の献血とヒョウ | トップページ | 地震の負傷者数 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31