フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月21日 (日)

配属先からの送別会

木曜日、配属先から送別会をしていただきました。
予想以上にちゃんとオフィシャルな形でやってくれて、たくさんの人に来ていただきました。

Img_7526

市長さん、商工会の会長さん、ずっと一緒に活動してきたアルジュンさんなどからお言葉をいただき、出席してくれた一人ひとりからカタ(白や赤の肩にかける布・お祝いの時や歓迎・歓送の時に使われる)をかけていただきました。

すごく良くしてくれていたダイ(おじさん)の番になると、もうそこから涙が止まらず・・・。
パチャバイヤのホームステイプログラムメンバーのみなさんからもカタをかけてもらい、あー帰るんだな。ととても悲しくなりました・・・。

商工会会長さんから記念品をもらう。

Img_7519

サリー着てるんですが、なにがなんだか分からないくらいの大量のカタ。
うちに帰って数えると30枚もありました。笑

本当、ありがたいです。

レクナート市の民間ホームページにも載せてもらいました。
Lekhnathcity.com
おんなじ写真ですが。

大家のお母さんと。
こんな感じでした。笑

Img_7576

明日は学校で送別会をしてくれるそうです。
あー。
レクナートの生活もあと4日。

2015年6月18日 (木)

あと1週間

あと1週間。
あと1週間で2年暮らした街、レクナートを去ります。

最近は様々な提出物やレポートに追われながら、
みんなにさよならを言って回る日々。

昨日は1週間分の荷物を残して、ほとんどの荷物を運び出しました。
大家の2才半になる孫が、あたしがいなくなるってわかったのか、
最近やたらあたしの名前を呼び、今までしてなかったのにいきなり抱き付いて来たり、さらにあたしを離してくれなくなり・・・。

昨日は大家さんにあたしはどっか行っちゃうの?ねぇ?ねぇ?ねぇ?ってめっちゃ聞いてたらしい。あたしが、もう日本に帰るねーって言ったら、行かないで、ここでお茶飲んでここに居てて。とか言い出して。それはちょっと反則。もう泣くしかないですね。

あたしもなんだか実感。

あー
やっぱりさよならをするのは悲しい・・・。

今日はこれからオフィスで送別会をしてくれるそうです。
サリーを着て行ってきます。

Img_6876

2015年6月 9日 (火)

よーうやく設置された看板付ゴミ箱

1月に行ったプログラムで子供たちが作った看板がやーーーっと設置されました。
日本でなら1か月で済んでいたであろう話。
ほんとに長かったです。ここまで。

P6082719

道で設置されていたのを見つけた時はもう嬉しくて嬉しくて。
一人でにやにやしてました。笑

看板はこんな感じ。

P6082722

学校校舎周辺や通学路に8つ設置しました。

P6082703

通学路、水道オフィスの前。

P6082714

校舎前ののり面もきれいに改装されて安全になりました。

P6082720

もうごみがいっぱい。使ってくれていてよかった。
でもゴミ箱があるのにゴミ箱の周りにも少しゴミが散らかっていた。

風でも吹いて落ちてしまったんだと信じたい。

P6082724

車の通る大通りから学校へ入る道の角にある商店。
かごが置いてなくてフレームだけでした。

P6082742

よく通る道なのに、ここのお姉さんとはあまり話したことがなかったので、協力が得られなかったのかなー?と心配しつつ聞いてみると、なんと「雨が降ってきたから、かごが痛んじゃわないように中にしまったんだよ。いつも雨に濡れないように出し入れしてるんだよー」と教えてくれて、もうあたしはとても感動してしまいました。(残念ながら写真は恥ずかしいからやだー、と言われこんなに遠目。笑)

地元の人たちの理解と協力が得られてとてもうれしいし、本当にありがたいです。これからもみんなで地域をきれいに保ってほしいな。

P6082706

大好きな任地にいられるのもあと2週間。

2015年6月 7日 (日)

カトマンズの現状② ~パタン~

引き続き、カトマンズの現状。パタンです。

パタンは古い建物が多く、しかも密集して建っているため
あちこちでこのようにつっかえ棒がされていました。

Img_6980

お互い支え合っています。
道の幅が広い時はこんな感じで。

Img_6981

これ、傾いてますよね?
いつ崩れてもおかしくない・・・。

Img_6990

これも、、、つんのめってますよね。

Img_6989_2

こんな感じで釘で固定してます。

Img_7015

こんなおうちで暮らすのはきっと不安で仕方ないでしょう。

ピンバハルポカリ寺院

Img_6982

池に浮かぶ小さな寺院も壊れてしまっていました。

Img_6983

そしてダルバールスクエア。
こんなになってしまいました。

Img_6996

ぐっしゃり跡形もなく崩れてしまったものとほとんど無傷なものと。
なにが明暗を分けたのか。

Img_7004

これはつっかえ棒でしっかり支えられており、
中の右の部分が少しだけ壊れていました。

Img_6999

裏の建物も屋根が崩れ落ちていました。

Img_7006

パタンの街中にて。

Img_7010

本当に悲しい姿です。

Img_6985

ベランダ、取れちゃいそう・・・。

Img_7011

昨日は久しぶりにポカラ、レイクサイドを通りました。

3,4割のお店がシャッター閉まってました・・・。
バラヒチョークより南はもっと悲惨で空いてるほうが少なく、
とても悲しくなりました。

Img_7239
フェワ湖に沈む美しい夕陽

観光シーズンのこの時期はホテルがどこもいっぱいのはずなのに外国人観光客はほとんどおらず、がらんとしていました。

そこでthe Western Hotel Association of Nepalは9月30日まで加盟ホテルは50%オフ、レストランは20%オフ、トレッキングパッケージは30%オフ、バス代は20%オフ、レジャー関係は20%オフにすると発表しました。全然お客さんがいないのでみんなお金を稼げないのに、それでもこんなに割引して頑張ろうとしています。

Img_7215

ネパールは本当に自然が美しく、人も暖かくて優しく、ごはんもおいしいしとてもいいところです。特にポカラはほとんど被害も受けていないので安心してきてほしいです。

レイクサイドに関してはここでも様子がよくわかります。英語ですが。
Nepali Times -waiting to welcome-

2015年6月 4日 (木)

カトマンズの現状①バサンタプール、ダルバールスクエア

昨日は大きなオレンジの美しい満月でした。

Img_7136

1日から3日にかけて、所用でカトマンズに出かけていました。
色々と制限がかかっていたので、地震後初のカトマンズです。

正直な感想は語弊を恐れずに言うと、思っていたほどひどくない、です。
新聞やテレビではやはり被害のひどかったとこしか取り上げられないのでイメージが悪くなりがちです。特に海外からはネパール全土が壊滅したように報道されていたとか。しかし実際、被災しているのはほんの一部です。
 新しく建てられた鉄筋コンクリート作りの建物はほとんど被害がありませんでしたが、世界遺産や村の家などしっかりした柱がなくレンガや土、石だけで作ったものは被害が大きかったです。

50万人がカトマンズから避難したようで、人は少し減っていたように感じました。
また、シャッターがおりたままのところも見受けられました。
そして一番の変化は外国人観光客が消えたことです。

今まで外国人観光客だらけでにぎわっていた辺りも行き交うのはネパール人だけ・・・。悲しいくらいすかすかになっていました。ネパールの観光業が本当に心配です。

カトマンズではまだまだ余震が続いていると言われており、行く前も周りのネパール人に大変心配されました。しかし今回3日間滞在して体に感じる地震は一度もありませんでした。

【すかすかになったタメル】
Img_7017

【バサンタプール、ダルバールスクエア ニューロードから】
壊れてしまった遺跡近くには危険なので近寄れないようになっていました。
Img_7019

アーミーが遺跡周辺を警備しています。
こんなにぼろぼろになってしまって・・・。
Img_7023

【世界遺産とテント生活】
すぐ前の広場には、こうしてたくさんのテントが設置され避難してきた人々が生活していました。中には雨風をしのげないと思われるテントも・・・。心が痛みました。
そして右側のお寺の上。崩れてしまっています。
Img_7028

【がれきとたたずむアーミー】
Img_7030

一部は崩れ、一部はいつ崩れ落ちてきてもおかしくない状態。
Img_7032

【奥がナラヤン寺院、手前右がカンデヴ寺院】
Img_7042

【カンデヴ寺院 この上に登ってぼーっと街の様子を眺めるのが
とても好きで、カトマンズに来たらよく来ていました】
Img_7041

【シバ・パルバティ寺院前】
Img_7039

【トリブバン博物館】
Img_7043

【デグタレ寺院の一部】
Img_7045

Img_7049

よく知っていた、大好きな場所がこんな風になってしまって本当に悲しく思います。外から来た私よりネパール人はこの何十倍もずっと悲しく思っているのでしょう。

次回はパタンの様子をお伝えします。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31