フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« マイバッグの考えを。-新聞バック作り― | トップページ | カトマンズの現状② ~パタン~ »

2015年6月 4日 (木)

カトマンズの現状①バサンタプール、ダルバールスクエア

昨日は大きなオレンジの美しい満月でした。

Img_7136

1日から3日にかけて、所用でカトマンズに出かけていました。
色々と制限がかかっていたので、地震後初のカトマンズです。

正直な感想は語弊を恐れずに言うと、思っていたほどひどくない、です。
新聞やテレビではやはり被害のひどかったとこしか取り上げられないのでイメージが悪くなりがちです。特に海外からはネパール全土が壊滅したように報道されていたとか。しかし実際、被災しているのはほんの一部です。
 新しく建てられた鉄筋コンクリート作りの建物はほとんど被害がありませんでしたが、世界遺産や村の家などしっかりした柱がなくレンガや土、石だけで作ったものは被害が大きかったです。

50万人がカトマンズから避難したようで、人は少し減っていたように感じました。
また、シャッターがおりたままのところも見受けられました。
そして一番の変化は外国人観光客が消えたことです。

今まで外国人観光客だらけでにぎわっていた辺りも行き交うのはネパール人だけ・・・。悲しいくらいすかすかになっていました。ネパールの観光業が本当に心配です。

カトマンズではまだまだ余震が続いていると言われており、行く前も周りのネパール人に大変心配されました。しかし今回3日間滞在して体に感じる地震は一度もありませんでした。

【すかすかになったタメル】
Img_7017

【バサンタプール、ダルバールスクエア ニューロードから】
壊れてしまった遺跡近くには危険なので近寄れないようになっていました。
Img_7019

アーミーが遺跡周辺を警備しています。
こんなにぼろぼろになってしまって・・・。
Img_7023

【世界遺産とテント生活】
すぐ前の広場には、こうしてたくさんのテントが設置され避難してきた人々が生活していました。中には雨風をしのげないと思われるテントも・・・。心が痛みました。
そして右側のお寺の上。崩れてしまっています。
Img_7028

【がれきとたたずむアーミー】
Img_7030

一部は崩れ、一部はいつ崩れ落ちてきてもおかしくない状態。
Img_7032

【奥がナラヤン寺院、手前右がカンデヴ寺院】
Img_7042

【カンデヴ寺院 この上に登ってぼーっと街の様子を眺めるのが
とても好きで、カトマンズに来たらよく来ていました】
Img_7041

【シバ・パルバティ寺院前】
Img_7039

【トリブバン博物館】
Img_7043

【デグタレ寺院の一部】
Img_7045

Img_7049

よく知っていた、大好きな場所がこんな風になってしまって本当に悲しく思います。外から来た私よりネパール人はこの何十倍もずっと悲しく思っているのでしょう。

次回はパタンの様子をお伝えします。

« マイバッグの考えを。-新聞バック作り― | トップページ | カトマンズの現状② ~パタン~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/60257061

この記事へのトラックバック一覧です: カトマンズの現状①バサンタプール、ダルバールスクエア:

« マイバッグの考えを。-新聞バック作り― | トップページ | カトマンズの現状② ~パタン~ »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31