フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

ネパール・防災キャンペーン② 視察

更新が遅くなりました。
ネパールからは22日に帰国しました。

振り返って書いていきたいと思います。

そもそも今回の活動は国際協力NGOのシャプラニールさんとJICAの防災キャンペーンのひとつで、首都カトマンズの周辺、バクタプール、ブタニールカンタ、ラリトプールの3つの市でワークショップが開催されました。各地域の地域防災委員会の方々や市民を対象に、ネパール人専門家2-3人を講師として招き、National Building Code や耐震補強などについてお話いただきました。私たちの役目は導入部分として今回の地震について、どんな家を建てるべきなのか、や日本での経験などを簡単に話して本編での理解を深めてもらう、というものでした。

ということで、村の方々にもわかるように、ネパール語でプレゼンテーションです。スライドはNGOの皆さんで事前に用意してくださっていましたが、これを簡単な言葉で分かりやすく伝えるのは、本当に難しかったです。

まず、ちゃんと伝えるためにそもそもどのような被害があり、現状はどうなっているのか把握する必要があると思い、無理を言って現地視察の時間を作っていただきました。

<バクタプール>
Img_9303

手前の建物は崩壊、奥の建物も壁がごそっと剥がれ落ちています。

Img_9307

崩壊した建物。前回のゴウタムさん宅の隣。

Img_9308

これがゴウタムさん宅だったところ。

<ブタニールカンタ・ダルマプール>
ブタニールカンタでも特に被害の大きかった集落。
古い家が多く、廃墟村の様でした・・・。

Img_9372
古い造りの家と新しい造りの家の差は歴然。

Img_9379
もう、見るに堪えないほどの崩壊ぶり。

Img_9383

Img_9390
若い夫婦が亡くなられました。

Img_9405
レンガが崩れてこんなにもぼろぼろになっています。日干し煉瓦で、しっかり火を通して焼いていなかったのだそう。

この日の前日は大雨が降っていて、積んでいたレンガが崩れてしまったところもあったそう。

お話を聞かせてくれたのはラム・クリシュナ・マハラジャンさん。
奥に見える崩れてしまった家で親族のお嫁さんと生後数か月の赤ちゃん、そして隣家から遊びに来ていた子供が亡くなりました。90年以上前に作られた土の家でした。

Img_9397

ここにはもともと5軒が立ち並んでいました。しかしすべて崩れてしまったためこのように片づけたとのこと。その家に貯蔵してあったお米から、青々とたくさんの芽が出ています。

ここは結構街から外れた集落で、だんだんと村人は街に出て行ってしまい、人の住んでいない家も多かったそうです。しかし彼の家は年に一度行われるお祭りで大事な役目を担っているため、ここを離れられないそうです。

つづく。

2015年8月14日 (金)

ネパール・防災キャンペーン①

昨日の真夜中に日本を出発し、本日昼無事カトマンズに到着しました。
たった1ヶ月半ぶりですがもっともっと離れていたように感じました。
こんなに早く帰ってこられて本当にうれしい。

Img_9281

早速宿のチェックインを済ませ、オフィスでミーティングを終えた後、
現地視察でバクタプールに行きました。

お話を聞いたのはゴウタムさん。
5人が亡くなった建物のすぐそばに住んでいます。

Img_9314

6人家族で当時5人が家の中にいましたがとっさに逃げ出したおかげで、ゴウタムさんの家は壊れてしまいましたが家族は全員無事でした。特にお母さんは4階のキッチンで洗い物をしていたそうですが、地震が起きて怖くて必死で逃げ出したんだよ、と教えてくれました。
現在は地域の人たちが集めてくれたお金で建てたトタン作りの小屋に6人で住んでいます。壊れた家も建て直したいけどお金がないから建てれない、と嘆いていました。隣のテントには家は壊れなかったけど夜はまた地震が来たら、と心配で家で寝れない家族が毎晩やってきて、寝ています。

Img_9311

自分たちの生活も苦しいだろうに、家の中まで呼んでくれて、紅茶や近所の人にもらったクッキーをふるまってくれた。

日本にいると正直、ネパールの地震が遠くの話になってしまっていましたが、ここでお話を聞いて身が引き締まる思いでした。忘れてはいけない。もっとみんなのためになりたい、改めてそう思わされました。

今日は大好きなマンゴーを食べてまた明日に備えたいと思います。
ちょっと小粒が4つで150ルピー。
1ルピーが1,2円程なので180円くらい?安い!

Img_9317

2015年8月13日 (木)

ネパールでミュージックビデオデビュー!

お久しぶりです。

なんと、わたくし実はネパールでミュージックビデオデビュー!しました。
撮影は3月に行って、早くお知らせしたかったのですが、
予定より4か月程遅れて先日やっとリリースいたしました!

ネパール一の観光都市、ポカラの魅力を紹介する内容の歌で、
歌手は同じ活動先のレクナートの出身でした!
同じ協力隊の先輩と一緒に出してもらいました♪

観光客として訪れたあたしたちを現地の人が案内してくれて恋に落ちて、、、
という設定で、ちょっとかなり無茶ブリされたりしましたが
なんとか要求をさげてもらって頑張りました。
どうぞ笑ってください。

Aaunu Hajur Pokharama

3日かけて撮影して、どの日も本当に天候には恵まれ、
最高に美しくヒマラヤ山脈が見えておりました♪

Dsc05380

Img_2206

Img_2210

そして私は今日の深夜初の便で1週間超ネパールへ行ってきます。
防災に関するプロジェクトのお手伝いをさせていただけることになりました。
まさかこんなに早くネパールに帰ることになるなんて1か月前は思ってもいませんでした。
しっかり気を引き締めて活動してきたいと思います!
行ってきます♪

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31