フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« 9/28 インドラジャットラ~生き神クマリの巡行~ | トップページ | 何のトレーニングを誰が受ける? »

2015年10月 5日 (月)

震災被害者へトレーニングを。

わたしの配属先の主な事業は女性開発であり、組合活動を支援したり、小規模ビジネスなどのトレーニングを実施し、女性の社会的地位の向上や女性を中心とした地域活性化を促していくところです。

今回の震災を受けて、主に震災被災者の方へトレーニングを開始しました。
地震で家をなくした人などに、現金収入を得てもらおうと野菜栽培・ヤギの飼育(お祝い事などではヤギを食べる習慣があるため)のトレーニングを各村単位で行うことになりました。

3日から7日間のトレーニングを受けて、多少の準備金をオフィスから受け取り、野菜栽培またはヤギの飼育をスタートさせます。

本来村で行うトレーニングですが、最適な場所が見つからなかった場合はカトマンズの中心にあるこのオフィスで行われます。

私も少し見学させてもらいました。

9/28 Budhanilkanthaの女性向け野菜栽培の研修 2日目

Img_0232

まずはスタッフから女性開発についてのお話。
女性がなぜ現金収入を得なければいけないのか?
現金収入を得ることでどんないいことが起きるか?
など女性を鼓舞するとてもいい内容の講義でした。

休憩時間にはなぜか突然ダンスが始まりました。
一人のお母さんが節のついた歌を歌い、みんなで手拍子。
ただいるだけじゃおもしろくないじゃん!楽しまなきゃ!
だそうです。

Img_0235

もちろん真っ先に踊らされました。笑
いつでもどこでも楽しめる、そんなネパール人です。

そしてメインの野菜栽培の先生のお話。
育苗についてのお話でした。
何はどうやって苗を作ってから植える、とか何々は苗作らなくていい。とか。
いい種の種類や肥料のお話をされました。

ネパール人の研修でとてもいいと思うのは、みんなが積極的に発言し、議論しながら進めるところ。分からないところはちゃんと聞いたり、自分の経験を話したりします。まぁ話がどんどんそれていくこともありますが、みなさんとても積極的に講義に参加して、得ようとするところがステキですよね。

この日の軽食はチョウミンでした。焼きそばみたいなもの。

Img_0239

10/1 Budhanilkanthaの女性向け野菜栽培の研修 5日目 最終日

この日は菜っ葉の栽培と販売についてでした。

どんな栄養があるとか、土鍋や鉄鍋で調理した方が栄養が摂れる、とか。
販売方法も野菜をつぶさず、鮮度を保って持ち運ぶこと、など。

最終日だったので講義終了後、オフィススタッフより修了書が渡されました。

Img_0385

この日はみなさんこのグループで作った衣装で来ていました!
おそろいの衣装はやっぱりステキ!
オフィス前、スタッフと共に記念撮影。

Img_0387

お疲れさまでした。

今後準備金が参加者に渡り、それぞれが栽培を始めていきます。

あ、この日の軽食。
ドーナツとミルクティーとお豆さんでした。

Img_0379

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネパールの情勢について

昨日インドとネパールの国境がついに約10日ぶりに開放されました!国境で留められていた500台以上の運送車が続々とネパールへ!
ということでしたが、しかしネパール国内で反政府勢力が通行を許さず、ガソリン、ガス、物資などはまだ行き渡っていません・・・。おととい、ガソリンスタンドには95台もの給油待ちの長い列。オフィスのスタッフに聞くとバイクにも給油するために朝一から並んで、4時半にやっと入れられたとか。

カトマンズ一旅行者が多いであろうタメル地区ではいつもやっているはずの店が休業、空いている店も規模を縮小して運営していました。その他地方やローカルなレストランも冷たい飲み物しか提供できない、など本当にネパールの人たちに大打撃を与えています・・・。野菜も一部価格上昇してきています。

その中でも薪で調理するなど、みんな工夫して頑張っています。

年に一度の2週間に渡る大きなお祭り「ダサイン」が来週、13日から始まります。それまでにはどうにか状況が良くなってほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 9/28 インドラジャットラ~生き神クマリの巡行~ | トップページ | 何のトレーニングを誰が受ける? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/61920197

この記事へのトラックバック一覧です: 震災被害者へトレーニングを。:

« 9/28 インドラジャットラ~生き神クマリの巡行~ | トップページ | 何のトレーニングを誰が受ける? »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31