フォト
無料ブログはココログ


カウントダウン

« パリで起きた悲しいこと。でもそれはパリだけじゃない。 | トップページ | 防災・減災教育活動その2 »

2015年11月19日 (木)

防災・減災教育活動その1

最近、また感じるほどの地震が起きています。
特に被害はありませんが、また大きいのが来るのでは?とみんなそわそわしています。

さて、今している活動は大きく2つ。
防災・減災教育と心理社会的ケア。

ちょうどうちのオフィスで被災者向けにトレーニングを行っています。
野菜栽培と家畜のいずれか、3日~7日を各地域の女性開発委員会から20名ずつ。
サクーにも5つの委員会があり、今回は3つの委員会に向けて、そしてその周辺地域でも集中的にトレーニングが行われました。
少しづつかぶせて行われたので、結局10日程サクーへ通いました。

Img_1312
技術向上トレーニング5日間
(野菜栽培)

これは女性開発の講義も含まれます。
ネパールはまだまだ識字率が低く、文字が書けない人もたくさん参加されていました。毎日出席のサインもするのですが、自分の名前だけでも書けるように、という練習も兼ねています。

Pa093914

トレーニング中は書記、リーダー、先生にお礼を言う係り、1日の感想を言う係りなど毎日色々な役割を分担して行われます。それも人前で話せるように、自分に自信を持てるように、という練習です。

また、何を習いたいか、とトレーニング初日にはしっかりみんなで書き出して、目的を明らかにしていました。このトレーニング、結構しっかり構成されています。

Pa294141

技術指導の先生のお話。

Pa304240

ちなみに、各委員会ではどこも毎月決まった日に集まり、100ルピーとか少額づつ貯金し、誰か借りたい人がいればそこから低利子で借りれるというマイクロクレジットを行っています。ある程度まとまったお金を借りて開業のための物資を揃えたり、お店のための物資を購入したりと女性の社会進出に役立てよう、というものです。

Pa284084

私はこの3日~7日間のトレーニングの中で少しづつ時間をもらって、地震に関する話をしてきました。

まずは地震発生の仕組み。
プレートの話です。
日本では常識ですが、知ってる人はほとんどいませんでした。

Img_0956

ネパールの下には2つのプレートが重なり合ってますが、日本の下には4つもプレートがあって、だからこんなに地震がしょっちゅうおきてるんですよー、というと、みんなとても納得の様子。(日本は地震大国、というのはネパールでも有名)

阪神淡路大震災の再現CGも見せてみると、ネパールよりひどいじゃないか、とみんなびっくりしてました。(怖くて見れない人もいるかな?と思いましたがみんな全然怖くないから見せて!と言ってくれました。)

また、家具の配置も重要です。
きちんと金具で留めて設置することとか、何をどこにおくか?という話を分かりやすくまとめたムービーもあったので、それも見てもらいました。

Img_1323_4

ここはまさかの2委員会分の40人グループ・・・。
小さなパソコンと小さなタブレットでなんとか頑張りました。

ネットの調子がよくないので一旦切ります。
次に続く・・・。

« パリで起きた悲しいこと。でもそれはパリだけじゃない。 | トップページ | 防災・減災教育活動その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489822/62581627

この記事へのトラックバック一覧です: 防災・減災教育活動その1:

« パリで起きた悲しいこと。でもそれはパリだけじゃない。 | トップページ | 防災・減災教育活動その2 »


  • にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31